【TFT9.14ガイド】ブローラーエレメンタリスト構成はアイテム次第?ビルド例と立ち回り

ブローラーと言えばコイツブリッツクランクですよね。

ごめんなさい間違えました。ブローラーと言えば最強前衛と名高いチョガスチョガスと範囲ダメージをばら撒くボリベアボリベアの使用率が高いです。

ランクが始まる前はブローラー構成はネタレベルとまではいきませんが、ハイティアとは言い難い存在でしたね。

しかしボリベアが9.14パッチで強化されたことによってOPチャンピオンとなり、そのおかげでブローラー構成でもAティアSティアに位置付けされる組み合わせがいくつか登場しております。

今回はブローラー構成の中でも人気の高い「ブローラー+エレメンタリスト+グレイシャル」構成をまとめてみました!

ブロエレグレイシャル構成

ブリッツクランクレクサイリサンドラボリベアセジュアニチョガスブランドアニビア

ブリッツクランク
ブリッツクランク
コスト2 ロボット / ブローラー
自分から最も遠い敵を自分の元に引き寄せてノックアップさせる。
レクサイ
レクサイ
コスト2 ヴォイド / ブローラー
しばらくの間地中に潜伏し、対象不可になって体力を回復する。地中から襲撃する際に、最も近い位置にいる敵にダメージを与えてノックアップさせる。
リサンドラ
リサンドラ
コスト2 グレイシャル / エレメンタリスト
対象を氷に閉じ込め、周囲の敵にダメージとスロウ効果を与える。体力が半分に満たない場合は自分自身が氷に入り、対象指定されなくなる。
ボリベア
ボリベア
コスト3 グレイシャル / ブローラー
通常攻撃が複数の敵に跳ね返って追加ダメージを与え、通常攻撃時効果を与える。
セジュアニ
セジュアニ
コスト4 グレイシャル / ナイト
巨大な氷の嵐を生み出し、少ししてから範囲内の敵をスタンさせる。
チョガス
チョガス
コスト4 ヴォイド / ブローラー
地面からトゲを発生させ、範囲内の敵にダメージを与えてスタンさせる。
ブランド
ブランド
コスト4 デーモン / エレメンタリスト
跳ねる火の玉を放ち、命中した敵にダメージを与える。
アニビア
アニビア
コスト5 グレイシャル / エレメンタリスト
巨大な吹雪を発生させ、範囲内の敵にダメージを与えて攻撃速度を低下させる。
  • ブローラー(4)⇒ブローラーの最大HP+700
  • エレメンタリスト(3)⇒エレメンタリストは攻撃で得られるマナが倍。戦闘開始時にゴーレムを召喚
  • グレイシャル(4)⇒グレイシャルは通常攻撃時に30%の確率で対象をスタンさせる。
  • ロボット(1)⇒ロボットは戦闘開始時にマナが最大になる

エレメンタリストが召喚するゴーレムとブローラー4体の圧倒的な前衛力が特徴。そしてアイテムを積んだボリベアブランドがダメージディーラーとなりますが、とくにボリベアの活躍が必須の構成です。

ボリベアに合うアイテムはラピッドファイアキャノン呪われた剣ファントムダンサーグインソー・レイジブレードハッシュこの辺りですが、中でもラピッドファイアキャノンは必須と考えて下さい。何なら2本積みで最強になれます。

ブロエレグレイシャルの強み・特徴

何と言ってもパッチ9.14で強化されているボリベアボリベアがとんでもなく高火力です。ボリビアのスキルはオンヒットなので通常攻撃で発動するグレイシャルや沈黙・呪いなどを範囲でばら撒くことが出来ます。

エレメンタリスト(3)やブローラー(4)が発動することも大事ですが、それよりもボリベアのアイテムが揃っていけば安定します。

ブロエレグレイシャルの弱み・注意点

「グレイシャルレンジャー」や「デーモンエレメンタリスト」などといったSティア構成とチャンピオンが被っているので、そちらへと移行した方が得なのでは?と思う場面が多くて迷ってしまいます。自分の引き・周りの所持チャンピオンを見ながら臨機応変に編成していく必要があります。

そして、グレイシャルとブローラーの恩恵を受けているボリベアの活躍が大前提のビルドなので、いかにボリベアのアイテムを完成させていくかがカギとなります。

ドラフトラウンド(回転寿司)ではへらをスルーしてでもボリベアの装備を揃えていくべきですが、例えばフローズンマレットが2つ手に入るかもしれないような状況だと話は別です。

ブロエレグレイシャルの立ち回り

グレイシャルエレメンタリストは、コスト5であるアニビアを引いてやっと完成します。序盤や中盤いかにヘルスを残して凌いでいくかが重要です。

1~5レベル

ワーウィックブリッツクランクレクサイリサンドラ
この辺りのチャンピオンを集めながら、序盤~中盤を凌ぐ編成を作っていきます。例えばアサシン(3)やワイルド(2)やグレイシャル(2)レンジャー(2)など。ワーウィックはチョガスと入れ替える可能性が高いので、4体目以降購入する必要はありません。Sティア構成でもある「グレイシャルレンジャー」への変更だけは考えておきたいので、ヴァルスヴァルスやヴェインヴェインも余裕があれば抱えたいところ。

ドラフトラウンド(回転寿司)ではリカーブボウが必要です。もちろん最序盤でへらが取れるなら取った方が良いですが、そうはならないと思うので。ボリベアのキーアイテムはリカーヴボウがたくさん必要です。必須アイテムのラピッドファイアキャノン呪われた剣だけでもリカーヴボウが3つ必要ですからね。

6レベル

ボリベアケネンがあれば買いましょう。

ケネンは最終的にアニビアと入れ替えます。それでも長いラウンド使うことになるので、銀に出来そうならしておくべきです。ボリベアはキーチャンピオンなので購入必須です。4体目以降も倉庫の端っこに確保しておきたいところ。

7レベル

コスト4のユニットがちらほらと出てきます。セジュアニチョガスブランドが購入出来れば最高です。今回のビルドはコスト4が多いので、このレベルで一度リロールするのもオススメです。もちろんコスト5のアニビアが手に入れば最後のパワースパイクを迎えることが出来ますが、ヘルスを削られるような状況であれば一度このレベルでコスト3とコスト4のユニットを重ねておきましょう。

逆に余裕があればレベルを優先し、8レベルを早めに目指しましょう。

8レベル

ケネンアニビアに入れ替えればビルドが完成します。アニビアが引けない場合はグレイシャルが(2)止まりなので厳しい。なんとしても引くしかないので神に祈りましょう。

終盤

アニビアを重ねるか、ボリベアの金が出来る事を祈るしかありません。9体目のチャンピオン候補は以下の通り。
カサディンカジックスを加えてヴォイド(3)
・スウェインスウェインを加えてデーモン(2)
・ケイルケイルを加えてナイト(2)
・ヤスオヤスオを加える(単体でも強い)

コスト5の銀は強烈なので、倉庫に確保しておいて重なれば使うと良いでしょう。

アイテムは誰に積めばよい?

このビルドのアイテム選択は単純です。
ボリベアボリベアラピッドファイアキャノン呪われた剣を積ませる事を考えればよいだけです。素材アイテムであるリカーブボウを序盤からガンガン手に入れる事が出来るかどうかにかかっています。

ちなみに今回のブロエレグレイシャルでは、セカンドキャリーとしてブランドがいることも忘れてはいけません。ショウジンの矛ラバドン・デスキャップが入手できたならブランドに積ませる事で火力不足を補ってくれます。

もしボリベアのアイテムを思うように集める事が出来ない場合はブランドへ。

まとめ

ブローラー構成は「ボリベア無双」と呼べるほど、ボリベアのアイテムが命運を握っています。またグレイシャルやエレメンタリストと言った強烈なシナジーを使うので、別編成への移行も考えながらプレイしないといけません。今回のビルドよりもさらにボリベアに依存する「ボリベアブローラー」と呼ばれる編成もいずれ紹介したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です