TFTで簡単に勝てる強いシナジーとおすすめ構成【9.13】

こんにちは、popoYです。皆さんはゲーマーの間で大ブームとなったDotaオートチェスをプレイしていましたか?私はルークに上がることが出来なかった負け犬ビショップです。

そんなオートチェスのリーグオブレジェンド版である「チームファイトタクティクス(通称TFT)」が絶賛ベータテスト中です。

今回はそんなTFTベータプレイ(パッチ9.13)において完成すれば上位に入る可能性が高い「強シナジー」と他シナジーとの組み合わせ、そしてアイテムの組み合わせを紹介しようと思います。

パッチ9.14で大きくメタが変わっています。そのうち修正する予定です。

シナジーとは?

各チャンピオンには「オリジン(出身)」や「クラス」のようなステータスが設けられており、チャンピオン同士で組み合わせることによって「シナジー」を発動させることが出来ます。シナジーを発動させるとそれぞれの効果を得ることが出来るので、シナジーはTFTにおいて最も重要です。

パッチ9.13時点でTFTには23のシナジーが存在します。
ロボットブリッツクランクやエグザイルヤスオなど単体で発動するシナジーもありますが、基本的には何体かを組み合わせることが条件となっております。

たとえばナイトだと、

  • ナイト(2)⇒20の通常攻撃をブロック
  • ナイト(4)⇒40の通常攻撃をブロック
  • ナイト(6)⇒80の通常攻撃をブロック

ナイトを2体自分のフィールドに出すことによって、ナイト(2)シナジーが発動します。4体出せばナイト(4)シナジーが発動しますが、同じチャンピオンを出しても重複しないので注意。

ガレンダリウス⇒ナイト(2)が発動

ガレンダリウスモルデカイザーポッピー⇒ナイト(4)が発動

ガレンダリウスモルデカイザーモルデカイザー⇒ナイト(2)が発動※モルデカイザーが重複しているのでナイトは3体までしかカウントされない

強いシナジー

そんなTFTのシナジーは、はっきりと強弱が分かれています。強いシナジー、弱いシナジーが存在するので、今後アップデートで調整されていくのではないでしょうか。ともかくパッチ9.13(ベータテスト)の段階で、強いとされているシナジーを紹介していきます。もしこのゲームで上位に入りたいのであれば、今回紹介するようなシナジーをうまく組み合わせていく必要があります。

レンジャー4

ヴェインヴァルスアッシュキンドレッド
レンジャー(4)⇒65%の確率で3秒間攻撃速度が2倍

ヴェイン
ヴェイン
コスト1 ノーブル / レンジャー
通常攻撃3回ごとに、敵の最大体力に応じた追加確定ダメージを与える。
ヴァルス
ヴァルス
コスト2 デーモン / レンジャー
弓を引き絞って一矢を放ち、直線上の敵全員にダメージを与える。
アッシュ
アッシュ
コスト3 グレイシャル / レンジャー
矢を発射し、最初に当たった敵にスタン効果とダメージを与える。距離が遠いほどスタンの効果時間が長くなる。
キンドレッド
キンドレッド
コスト4 ファントム / レンジャー
自身の周囲に展開した効果範囲内にいる味方は、死から免れる。

強シナジーとして有名なレンジャー(4)は何と言ってもアッシュが無双しやすいシナジーです。アッシュにマナ系アイテム(できればショウジンの矛)、攻撃速度アイテムを積んでおけば完璧です。レンジャー4が強い理由はほかのシナジーとの相性です。必須なのはセジュアニセジュアニです。セジュアニを入れておくだけで、グレイシャル(2)が発動します。グレイシャルが発動した状態のアイテム積みアッシュはマジで強いです。そしてセジュアニも単体で強いチャンピオンですし、スキルが強く、前衛として優秀です。

さらにキンドレッドのオリジン「ファントム」も(2)から発動するので、モデルカイザーモルデカイザーを合わせることが出来ます。しかもモルデカイザーはクラスがナイトなので、セジュアニと合わせてナイト(2)も発動してくれます。

さらにさらにヴァルスのオリジン「デーモン」も(2)から発動するので組み合わせることが出来ます。デーモン(2)は強いシナジーではないのであくまでオマケ程度ですが、ブランドブランドやスウェインスウェインなどといった後半に登場するチャンピオンと組み合わせることが出来るのが強みです。

この後しっかりとした構成を紹介しますが、とりあえずレンジャー4は相性の良い他シナジーがいくつかあるので、強シナジーとしました。実際にレンジャー4が絡んだデッキでの上位率はとてつもなく高いです。

アサシン6

カジックスゼドパイクカタリナレンガーイヴリンアカリ
アサシン(6)⇒クリティカルダメージ350%アップ

カジックス
カジックス
コスト1 ヴォイド / アサシン
最も近くにいる敵を切りつける。孤立している敵には追加ダメージを与える。
ゼド
ゼド
コスト2 ニンジャ / アサシン
手裏剣を投げて直線上の敵にダメージを与える。
パイク
パイク
コスト2 パイレーツ / アサシン
最も遠い位置にいる敵の背後までダッシュし、軌跡に残像を発生させる。残像はすり抜けた敵をスタンさせる。
カタリナ
カタリナ
コスト3 インペリアル / アサシン
詠唱後、周囲にいる複数の敵に対して短剣を放ってダメージを与え、その体力の回復量を低下させる。
レンガー
レンガー
コスト3 ワイルド / アサシン
最も弱い敵のもとへジャンプして攻撃し、追加ダメージを与える。ダメージを与えると、攻撃速度とクリティカル率が増加する。
イヴリン
イヴリン
コスト3 デーモン / アサシン
最も近くの敵3体にダメージを与え、ワープで離脱する。残り体力の少ない敵に対してはダメージが増加する。
アカリ
アカリ
コスト4 ニンジャ / アサシン
前方にくないを投げ、ダメージを与える。このスキルはクリティカル判定を持つ。

クラス「アサシン」は敵に飛びついて一瞬で敵を葬る高火力が特徴です。アサシンには7体のチャンピオンがいるので、最終的には1体を抜いた6体で構成することになります。
アサシンのポイントはゼドゼドとアカリアカリのオリジンが「ニンジャ」だと言うところです。ニンジャシナジーの説明は以下の通り。

  • 1体のみ配置すると、そのニンジャに攻撃力が付与される。
  • 全種類のニンジャ(4)を配置すると、そのすべてにさらに多くの攻撃力が付与される。

ニンジャシナジーは、ニンジャを1体or4体配置すれば火力が上がるが、2体3体の時はシナジーが発動しないと言う特殊な条件があります。ゼドとアカリを組み合わせる場合は、シェンシェンとケネンケネンを加える必要があります。ニンジャ+アサシンの構成はベータテスト開始時からS Tierに位置する最強構成なのでオススメです。もうすこし後で最強構成を紹介しているので、そこで掘り下げて解説します。

またアサシンはニンジャ(4)だけでなくヴォイドと組み合わせる構成もあるので、ニンジャが引けなかったり、他のプレイヤーがニンジャを抱えている時の救済策になります。ヴォイドと組み合わせる場合はゼドを抜いた6体を使います。

ワイルド4

ワーウィックニダリーアーリレンガーナー
ワイルド(4)⇒通常攻撃のたびにチーム全員の攻撃速度が上昇する。

ワーウィック
ワーウィック
コスト1 ワイルド / ブローラー
体力が最も低い敵に襲いかかり、スタン効果とダメージを与えながら、自身の体力を回復する。
ニダリー
ニダリー
コスト1 ワイルド / シェイプシフター
自身と、最も弱い味方を回復させる。その後、変身して攻撃力が増加する。
アーリ
アーリ
コスト2 ワイルド / ソーサラー
自分の元に戻ってくるオーブを直線上に放ち、貫通した敵にダメージを与える。
レンガー
レンガー
コスト3 ワイルド / アサシン
最も弱い敵のもとへジャンプして攻撃し、追加ダメージを与える。ダメージを与えると、攻撃速度とクリティカル率が増加する。
ナー
ナー
コスト4 ワイルド / ヨードル / シェイプシフター
変身して体力と攻撃力が増加し、最も遠い位置にいる敵の背後までジャンプし、ダメージを与えて敵を後方に突き飛ばす。

ワイルド(4)はレンジャーと同じく4体で発動するシナジーで、完成すればなかなか強烈です。とくにコスト4のナーナーが強チャンプなので、アイテムを適当に積むだけでも高火力&高タンクになります。もちろんワイルド(4)を作るだけでは勝つことが出来ないので、他シナジーとの組み合わせが大事です。
まずニダリーとナーのクラス「シェイプシフター」は後1体いれば発動することが出来るので、シヴァーナシヴァーナを加えましょう。そしてシヴァーナーのオリジン「ドラゴン」が2体から発動するので、オレリオン・ソルオレリオン・ソルを加えましょう。さらにオレリオン・ソルはワイルドのアーリと同じクラス「ソーサラー」を持っています。ソーサラーは3から発動するので、もう1体ソーサラーを加えればソーサラー(3)も発動することが出来ます。

  • シェイプシフター(3)⇒変身後の最大HPが2倍
  • ドラゴン(2)⇒ドラゴンへの魔法攻撃が効かなくなる
  • ソーサラー(3)⇒チーム全員の魔力が35%増加

この組み合わせが「ワイルド+ソーサラー」と言う有名な構成です。完成すれば最強クラスなのでオススメです。

そしてワイルド(4)の良いところは、この組み合わせ以外にも逃げ道があるところです。それが「ワイルド+インペリアル」です。
ワイルド4体とインペリアル4体ダリウスカタリナドレイヴンスウェインを組み合わせた構成で、シェイプシフター(3)も発動してくれます。ドレイヴンに攻撃速度系のアイテムをガン積み出来ればより盤石です。

  • インペリアル(4)⇒すべてのインペリアルの攻撃力2倍

その他

1位率を考えるとノーブル(6)とワイルドのときに紹介したインペリアル(4)も捨てがたいですが、必須チャンピオンがコスト5と言う大きな欠点があるので今回は見送りました。コスト5のラスト1体を引いて、シナジーが完成すればどちらも最強シナジーなので、狙える時は絶対に狙いましょう。

強いシナジーと組み合わせ(最強構成)

上記で紹介した強シナジーと相性の良いシナジーを組み合わせた最強構成をいくつか紹介します。また一定の条件を満たせば最強構成となる組み合わせ(ロケットソーサラーなど)も紹介します。勝ちたければここで紹介する構成を目指してください!!!

グレイシャルレンジャー

ヴェインヴァルスアッシュボリベアキンドレッドセジュアニアニビア

ヴェイン
ヴェイン
コスト1 ノーブル / レンジャー
通常攻撃3回ごとに、敵の最大体力に応じた追加確定ダメージを与える。
ヴァルス
ヴァルス
コスト2 デーモン / レンジャー
弓を引き絞って一矢を放ち、直線上の敵全員にダメージを与える。
アッシュ
アッシュ
コスト3 グレイシャル / レンジャー
矢を発射し、最初に当たった敵にスタン効果とダメージを与える。距離が遠いほどスタンの効果時間が長くなる。
ボリベア
ボリベア
コスト3 グレイシャル / ブローラー
通常攻撃が複数の敵に跳ね返って追加ダメージを与え、通常攻撃時効果を与える。
キンドレッド
キンドレッド
コスト4 ファントム / レンジャー
自身の周囲に展開した効果範囲内にいる味方は、死から免れる。
セジュアニ
セジュアニ
コスト4 グレイシャル / ナイト
巨大な氷の嵐を生み出し、少ししてから範囲内の敵をスタンさせる。
アニビア
アニビア
コスト5 グレイシャル / エレメンタリスト
巨大な吹雪を発生させ、範囲内の敵にダメージを与えて攻撃速度を低下させる。
  • レンジャー(4)⇒65%の確率で3秒間攻撃速度が2倍
  • グレイシャル(4)⇒通常攻撃時に30%の確率で対象をスタンさせる。

グレイシャルレンジャーはベータテスト開始時から、ずっと最上位の構成として君臨しています。とくに後半でのスケールが半端ないので、いかに序中盤を凌いでパワースパイクを迎えるかが大事です。
コスト5のアニビアアニビアは後半まで引けないので、リサンドラリサンドラやブラウムブラウムで代替しましょう。ブラウムを使う場合はレオナレオナを使えばガーディアンを発動させることが出来ます。

  • ガーディアン(2)⇒ガーディアンと周囲味方が物理防御40アップ

上記の「強シナジー」の「レンジャー4」で紹介したように、
セジュアニセジュアニとキンドレッドキンドレッドとモルデカイザーモルデカイザーを組み合わせれば、「ナイト(2)」と「ファントム(2)」を得ることが出来ます。

相性の良いアイテム
ショウジンの矛

グインソーレイジブレード

ラピッドファイアキャノン

フローズンマレット

エレメンタリストレンジャー

ヴェインヴァルスアッシュケネンキンドレッドセジュアニブランドアニビア

ヴェイン
ヴェイン
コスト1 ノーブル / レンジャー
通常攻撃3回ごとに、敵の最大体力に応じた追加確定ダメージを与える。
ヴァルス
ヴァルス
コスト2 デーモン / レンジャー
弓を引き絞って一矢を放ち、直線上の敵全員にダメージを与える。
アッシュ
アッシュ
コスト3 グレイシャル / レンジャー
矢を発射し、最初に当たった敵にスタン効果とダメージを与える。距離が遠いほどスタンの効果時間が長くなる。
ケネン
ケネン
コスト3 ニンジャ / ヨードル / エレメンタリスト
周囲に嵐を呼び起こし、範囲内の敵にダメージを与えてスタンさせる。
キンドレッド
キンドレッド
コスト4 ファントム / レンジャー
自身の周囲に展開した効果範囲内にいる味方は、死から免れる。
セジュアニ
セジュアニ
コスト4 グレイシャル / ナイト
巨大な氷の嵐を生み出し、少ししてから範囲内の敵をスタンさせる。
ブランド
ブランド
コスト4 デーモン / エレメンタリスト
巨大な氷の嵐を生み出し、少ししてから範囲内の敵をスタンさせる。
アニビア
アニビア
コスト5 グレイシャル / エレメンタリスト
巨大な吹雪を発生させ、範囲内の敵にダメージを与えて攻撃速度を低下させる。
  • レンジャー(4)⇒65%の確率で3秒間攻撃速度が2倍
  • グレイシャル(2)⇒通常攻撃時に20%の確率で対象をスタンさせる。
  • エレメンタリスト(3)⇒戦闘開始時に味方として戦ってくれるエレメンタルを1体召喚
  • デーモン(2)⇒30%の確率で対象のマナを焼き尽くし、燃やしたマナの量に応じたダメージを与える

レンジャー(4)にエレメンタリスト(3)を組み合わせた構成で、ついでにグレイシャル(2)とデーモン(2)も加えています。自然の力自然の力を持っているかレベル9に入ることが出来れば、カーサスカーサスを加えてファントム(2)発動&火力アップ。

相性の良いアイテム
ショウジンの矛

グインソーレイジブレード

ラピッドファイアキャノン

フローズンマレット

※基本はグレイシャルレンジャーと同じで、ショウジンやASアイテムをレンジャーに積んでいく形になります。

ニンジャアサシン

カジックスゼドパイクシェンカタリナケネンレンガーイヴリンアカリ

カジックス
カジックス
コスト1 ヴォイド / アサシン
最も近くにいる敵を切りつける。孤立している敵には追加ダメージを与える。
ゼド
ゼド
コスト2 ニンジャ / アサシン
手裏剣を投げて直線上の敵にダメージを与える。
シェン
シェン
コスト2 ニンジャ / ブレードマスター
自分の周囲に展開した効果範囲内にいる味方は、すべての通常攻撃を回避することができる。
パイク
パイク
コスト2 パイレーツ / アサシン
最も遠い位置にいる敵の背後までダッシュし、軌跡に残像を発生させる。残像はすり抜けた敵をスタンさせる。
カタリナ
カタリナ
コスト3 インペリアル / アサシン
詠唱後、周囲にいる複数の敵に対して短剣を放ってダメージを与え、その体力の回復量を低下させる。
レンガー
レンガー
コスト3 ワイルド / アサシン
最も弱い敵のもとへジャンプして攻撃し、追加ダメージを与える。ダメージを与えると、攻撃速度とクリティカル率が増加する。
ケネン
ケネン
コスト3 ニンジャ / ヨードル / エレメンタリスト
周囲に嵐を呼び起こし、範囲内の敵にダメージを与えてスタンさせる。
イヴリン
イヴリン
コスト3 デーモン / アサシン
最も近くの敵3体にダメージを与え、ワープで離脱する。残り体力の少ない敵に対してはダメージが増加する。
アカリ
アカリ
コスト4 ニンジャ / アサシン
前方にくないを投げ、ダメージを与える。このスキルはクリティカル判定を持つ。

アサシン6体とシェンとケネンを組み合わせたニンジャアサシン構成も、グレイシャルレンジャーと同様にベータテスト開始時からずっと強構成として君臨してきました。アサシンは7体いるので、カジックスかカタリナを抜きましょう。この構成の難しいところは、ニンジャが4体揃わないとニンジャの火力が下がってしまうところです。つまり、アサシン6とニンジャ4が揃った瞬間からパワースパイクを迎えるので、レベル8必須の構成と言うことになります。自然の力自然の力や妖夢の霊剣妖夢の霊剣があればレベル7でも作ることが出来ますが、へらへらがなかなか手に入らないので8レベル前提だと言うことは頭に入れておいてください。

相性の良いアイテム
ショウジンの矛

グインソーレイジブレード

ファントムダンサー

インフィニティエッジ

ワイルドソーサラー

ワーウィックニダリーアーリモルガナシヴァーナナーオレリオン・ソル

ワーウィック
ワーウィック
コスト1 ワイルド / ブローラー
体力が最も低い敵に襲いかかり、スタン効果とダメージを与えながら、自身の体力を回復する。
ニダリー
ニダリー
コスト1 ワイルド / シェイプシフター
自身と、最も弱い味方を回復させる。その後、変身して攻撃力が増加する。
アーリ
アーリ
コスト2 ワイルド / ソーサラー
自分の元に戻ってくるオーブを直線上に放ち、貫通した敵にダメージを与える。
モルガナ
モルガナ
コスト3 デーモン / ソーサラー
周囲の敵に鎖を放ち、ダメージを与える。少ししてから、ヒットした敵が近くに残っている場合はスタンさせて再びダメージを与える。
シヴァーナ
シヴァーナ
コスト3 ドラゴン / シェイプシフター
ダッシュして変身し、攻撃力と射程距離が増加する。変身すると通常攻撃で敵を燃え上がらせるようになる。
ナー
ナー
コスト4 ワイルド / ヨードル / シェイプシフター
変身して体力と攻撃力が増加し、最も遠い位置にいる敵の背後までジャンプし、ダメージを与えて敵を後方に突き飛ばす。
オレリオン・ソル
オレリオン・ソル
コスト4 ドラゴン / ソーサラー
直線状に巨大な炎を吐き、敵にダメージを与える。
  • ワイルド(4)⇒通常攻撃のたびにチーム全員の攻撃速度が上昇する。
  • シェイプシフター(3)⇒変身後の最大HPが2倍
  • ドラゴン(2)⇒ドラゴンへの魔法攻撃が効かなくなる
  • ソーサラー(3)⇒チーム全員の魔力が35%増加

ワイルドの定番構成といえばこちらのワイルドソーサラーです。シヴァーナシヴァーナが進化の前に死んでしまう事が多いので、前衛の真ん中や壁側に置いてうまくダメージを減らしてください。

ナーナーとオレリオン・ソルオレリオン・ソルがコスト4なので、引けるまではレンガーレンガーやルルルルやカサディンカサディンなどで繋ぎましょう。単体で優秀なチョガスチョガスはワーウィックと一緒に使えばブローラーが発動しますので、こちらもオススメ。

武器はナーナーかオレリオン・ソルオレリオン・ソルにガン積みしたいところですが、序盤で引きが悪くてヘルスが削れてしまった場合は、序盤にニダリーやアーリに火力を積んで凌ぐのもアリです。

ソーサラーの引きが悪ければ、インペリアルを集めておくのも手です。「ワイルド+インペリアル」構成も十分優勝を狙える構成なので。

相性の良いアイテム
グインソーレイジブレード

ファントムダンサー

ラピッドファイアキャノン

ロケットソーサラー(修正済み)

カサディンルルアーリベイガーモルガナオレリオン・ソルカーサス

カサディン
カサディン
コスト1 ヴォイド / ソーサラー
通常攻撃で敵からマナを奪い、シールドへと変換する。
ルル
ルル
コスト2 ヨードル / ソーサラー
味方に増加体力を付与し、周囲の敵をノックアップさせる。
ベイガー
ベイガー
コスト3 ヨードル / ソーサラー
敵1体に対して魔法エネルギーを放ち、ダメージを与える。敵のチャンピオンレベルが自分より低い場合、その敵は直ちにデスする。
アーリ
アーリ
コスト2 ワイルド / ソーサラー
自分の元に戻ってくるオーブを直線上に放ち、貫通した敵にダメージを与える。
モルガナ
モルガナ
コスト3 デーモン / ソーサラー
周囲の敵に鎖を放ち、ダメージを与える。少ししてから、ヒットした敵が近くに残っている場合はスタンさせて再びダメージを与える。
オレリオン・ソル
オレリオン・ソル
コスト4 ドラゴン / ソーサラー
直線状に巨大な炎を吐き、敵にダメージを与える。
カーサス
カーサス
コスト5 ファントム / ソーサラー
長い詠唱の後に、複数のランダムな敵にダメージを与える。
  • ソーサラー(6)⇒チーム全員の魔力が100%増加

ソラリのロケットソラリのロケットのシールドを、ソーサラー(6)の魔力アップで増量させる構成です。キーチャンプはソーサラー6体ですが、なんと言ってもを集めることが最優先です。

  • ソラリのロケット⇒戦闘開始時に自身と周囲のチャンピオンがシールドを獲得する

ソラリのシールド量は200ですが、魔力を上げればシールド量が増えるので、ソーサラー(6)の100%アップ・ソラリの素材であるムダニデカイロッドの効果も反映されます。2個積み・3個積みを狙っていけばよりシールド量が増えるので、ドラフトラウンドでは必ずソラリの素材を獲得しましょう。火力を積まないルルルルやモルガナモルガナ辺りを真ん中に編成して、ソラリのロケットを持たせましょう。どのチャンピオンでも構いませんが、周囲1セルにシールドが張られるので、ソラリを所持しているチャンプは必ず中心に配置して下さい。
※パッチ9.14で魔力反映、ソラリの仕様が変更されて終了しました。

まとめ

強シナジーはしっかりと構成を組むことで、上位に入りやすくなります。今回紹介した強シナジーを使った強構成は、とりあえず完成すれば上位に入ることが出来ます。対人戦のゲームはころころとメタが変わるので、今回掲載している編成がそのうち弱い組み合わせへと変わっている可能性があります。ランク戦に行く前にお試しプレイをして、パワースパイクを迎えるタイミングやアイテムの優先度などをしっかりと予習してみて下さいね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です