FPS初心者が強くなるには…

Apex Legendsの初心者がソロランクでダイヤまで上げた考え方と方法

皆さんご無沙汰しています。popoです。最近はTFTをあまり触らなくなってしまい、ブログもサボっていました(^_^;)

現在私は「Apex Legends」と言うFPSのバトロワゲーにハマっています。シーズン1からちょこちょこプレイはしていたんですが、少し前にランク戦が始まってからガッツリと回しています。無事にソロでダイヤⅣまで上げることが出来たので、その方法や注意点をまとめてみました。ソロなのは友達がいないワケでは無いです。ホントです。時間が合わなかっただけです。ホントです。

ウサギの画像

と、ランクシーズン1が終わった頃に作成したのが今回の記事なのですが、情報が古くなっていたのでシーズン10になってから記事を書き直してみました。

筆者はその後もAPEXを続けており、なんだかんだランクシーズン1~5までソロでダイヤ、シーズン7以降はフルパでマスターを達成しております。

そんなソロもフルパも長時間プレイしている筆者から言えることは、APEXはとにかくソロランクの難易度が高すぎるということです。

例えばCRカップなどのカジュアル大会を見てみても、

「この人こんなに強いのにダイヤなの!?」とか、逆に「この人マスタータッチしているはずなのに…。」みたいに思ったことありませんか?

フルパでダイヤやマスターにタッチするのと、ソロでダイヤやマスターにタッチするのでは、とにかく難易度が違うのです。

ダイヤの画像

というわけで本記事では、「ソロランクでダイヤまで上げるための考え方」「すぐに使える立ち回りやテクニック」の二部構成でお届けします。

ゴールドやプラチナで停滞している脳筋プレイヤーたちよ!!
共にダイヤまで駆け上がりましょう!!

ハンマー無くてもダイヤ行けます

ハンマー無くてもダイヤ行けます

popoが初めてソロダイヤを達成した時は、ハンマーバッジを持っていないどころかキルレが1以下の雑魚プレイヤーでした。そもそもFPSの経験が少ないのでAIMもダメダメなのです(´;ω;`)

それでもソロダイヤまで上がることが出来たのは、APEXランクマッチについてしっかりと考えて実践で試行錯誤していったからです!

ぶっちゃけ筆者は、この記事を読んでいるほとんどのプレイヤーが筆者と同じぐらいの実力、もしくはそれ以上の実力者だと思っています。それなのにダイヤに上がれないプレイヤーが存在するのは、やはりランクが上がる仕組みをしっかりと考えていないからです。

雑魚プレイヤーのpopoがソロでダイヤまで上がることができたのは、ランクマッチについての考え方を変えた「意識改革」がきっかけです。

まずはこの「ソロランクでダイヤまで行くための考え方」について共有していこうと思います。記事の後半ではすぐに実戦できる戦術や必勝法も紹介しているので、ぜひ最後までお付き合いください!

ソロランクでダイヤまで行くための6つの考え方

ソロランクでダイヤまで行くための考え方

というわけで実際にソロダイヤまで上げる事ができたpopoの考え方を共有していきます。もちろんこれが正解というわけではなく、あくまで一ソロプレイヤーの意見として参考程度に読んでいってくださいな。

1.そもそもダイヤ難易度が高い

よく掲示板やSNSでは「プラチナは通過点」とか「ソロダイヤは当たり前」とか色々と言われていますが、これはあくまで少数派の意見だということを理解しておきましょう。ランク人数の比率を見れば明らかです。

ブロンズ 17.87%
シルバー 17.86%
ゴールド 31.84%
プラチナ 26.16%
ダイヤ 5.86%
マスター
プレデター
0.4%

参考:「エーペックスレジェンズ: 英雄の軌跡」ランクリーグについて- EA

つまりAPEXのボリューム層はゴールド帯なのです。そう考えるとソロのプラチナプレイヤーですら凄いと思いませんか?だからソロランクでダイヤまで上げるのは難易度の高いことだと理解しておきましょう。そう思っておくだけでも、より真剣にプレイするようになるし、細かいミスがもったいなく感じることでしょう。

2.ランクマッチは圧倒的にソロが不利

ランクマッチはフルパ混合なのでソロが不利

APEX LEGENDSのランクマッチはパーティとソロが混合なので圧倒的にソロプレイヤーの方が不利です。

先に言っておきますが、もしソロにこだわりが無くただランクを上げたいのであれば、一緒にランクマッチをする仲間を見つけるのが手っ取り早いです。ソロとフルパでは報告量の差が段違いなので、確実にフルパの方が強いです。

つまり何が言いたいかと言うと、そもそもランクマッチはフルパが優勝できるようになっているわけです。もちろん強いプレイヤーならソロでも優勝しまくるかもしれませんが、筆者と同じようにKD1以下なのであれば、中々勝てないと思います。

優勝はあくまでRPが盛れる手段の一つとして考えておきましょう。ソロプレイヤーはとにかくランクポイントさえ盛れたらオッケーです。時には2位狙いやキルポ狙いも戦術に組み込んで、臨機応変に対応していきましょう。

※ちなみに最近はフルパだけマッチングが別になっているとの噂があります。

3.自分が強いならキルムーブでいい

自分が強いならキルムーブでいい

自分がそのレート帯で明らかに強いのが分かっていれば、ガンガンキルを狙いにいってもオッケーです。なぜなら現在のAPEX LGENDSはキルポイントを沢山取れたらRPが盛れるからです。(もちろんレートにもよりますが)

早くダイヤまで駆け上がるためにも、低レートのシルバーやゴールドのマッチではなるべくキルを狙いましょう。ただし最初に言ったように、あくまでそのレート帯で自分が強い場合の話ですけどね。

4.メンタルが大事

メンタルが大事

ゲームは自信がある時に上手くプレイできます。無謀すぎる攻め方はダメですが、ある程度強気に攻める事は良いことです。

ただしひたすら単独で戦闘を仕掛けること漁夫られる可能性が高い場面で戦闘を仕掛けることはNGです。

そして人間なのでメンタルが崩れるときがあります。例えばランクポイントが全く増えない日が続いたり、仲間にチャットで嫌なことを言われたり、チーターに倒されまくったり。こんな時って、萎えてしまって頭を使わなくなったり、イライラして突っ込んでしまったり、マジでプレイが雑になってしまいます。

「あーこれマジで上手くいってないなー」とか思っている時は、気分転換しましょう。運動したり、配信みたり、popoblogのAPEX攻略記事見たり…!

5.敵のパーティの方が強いと仮定して動く

敵のパーティの方が強いと仮定して動く

自信をもって強気に動く事が重要と言いましたが、だからと言って無計画に動き回るのはNGです。

実際にVC(ボイスチャット)を使えば分かりますが、VCを使ったパーティの報告速度は、VC無しの野良とは比べ物にならないです。すぐにVCで報告できるので、押し引きの判断が早くて圧倒的に有利。野良でピンだけ使っていても、あの速度に勝てるわけがないので、仲間との食い違いが発生してしまいます。

プラチナ以降は、常に敵パーティの方が強いと思って行動しましょう。瀕死になってしまい、甘えたところで回復していると、ホライゾンやパスファインダーが飛んできて狩られる、、なんてシーンが多々あります。

絶対に甘えた行動をせずに細かい動きまで徹底してください。

6.戦闘の基本は「漁夫」

戦闘の基本は「漁夫」

バトロワゲーは、基本的に「漁夫の利」を狙うことが全てです。漁夫の利とは、2パーティが戦っているところに横から攻撃を仕掛ける(2パーティが消耗したところを奇襲する)ことです。バトロワはこれを繰り返して物資を整えていくのが基本になります。

逆に言えば、自分たちも常に漁夫を狙われていると考えれば、かなりセーフティに動けます。とくにプラチナ帯はシルバーやゴールドを駆け上がったプレイヤーしかいないので、慎重に漁夫を狙っているガチ勢・ひたすら銃声が聞こえた方向に走り回るキルムーブ勢で構成されています。

1パーティせん滅したからと言って油断は禁物です。第一に「漁夫を狙っているPT」に攻撃される可能性があり、第二に「銃声に向かって走ってきてたPT」に攻撃される可能性があります。なるべくファームを早めて、射線の切れるポジションを確保しておきましょう。

ここまでのまとめ
  1. ソロダイヤは難易度が高いので真剣にやるべし!
  2. ランクマッチはソロが不利だと知るべし!
  3. 無双できるならキルポイントを狙うべし!
  4. 自信をもってプレイすべし!ただし無謀はNG!
  5. フルパ相手を想定して動くべし!
  6. バトロワの基本が「漁夫」と知るべし!

先ほど言った「ランクマッチについての考え方を変えた意識改革」というのは、ようするにソロでランクを上げるのは生半可なことじゃないと理解することです。その意識が生まれたことで、、

「難しいことに挑戦するので、真剣にやらないとポイントが上がらないじゃん!」

こう考えるようになりました。そして甘い立ち回りも減りましたし、リコイルコントロールも練習しましたし、ゲーミングデバイスも手を出してみました。

自称マスター

プラチナ帯で考え方もクソもないでしょw

自称プレデター

いやダイヤとか適当に走り回ってたらイケるやん。

掲示板やSNSを見てみるとこんな発言が多いですし、実際に適当にプレイして上がっている人は存在します。

だけどそんな人の発言は無視してください。その人たちは強いから適当にやっても上がるだけであって、弱者は真剣にプレイしないと上がりません。

少数派の意見なんて聞く耳を持たず、難しいことに挑戦していると自分を奮い立てるのです!!

popo

ソロランクで使える立ち回りやテクニック

ソロランクで使える立ち回りやテクニック

前半部分でソロランクでダイヤを目指すのが難しいのは分かって頂けたと思いますが、真剣に頭を使ってプレイすれば絶対に上がります。

もちろんFPSゲームなのでエイム力が一番大事なのは言うまでもありません。デバイスを買い揃えたり、エイムトレーニングをするのは必要かもしれません。だけど単純に少しずつでもランクポイントが増える流れを作れたら、あとは時間との闘いです。

というわけで実際に勝率を上げるための立ち回りやテクニックを紹介していきます!

1.降下地点は他部隊と被らせない

降下する時は他部隊が降りる場所を徹底して避けます。被ってしまうと戦闘で負ける可能性があるにも関わらず、奪った相手の物資も同じ街を漁ったアイテムなのです。

最初は他部隊のいない街をファームする事が重要です。

降下地点を被らせない方法はこちらの動画を見れば分かります。有名なプレデターの方が投稿しているので間違いないと思います。マップはキングスキャニオンなので、シーズン7にはありませんが、基本的な考え方は学べます。

2.ディフェンシブに動く

ディフェンシブに動く

前半部分で少し触れましたが、なんと言ってもこのゲームのランクマッチはフルパが有利です。ソロと比べてフルパの強さは明らかです。どのパーティがフルパなのかは、戦いが始まってみないと分かりません。

つまり常に敵がフルパであると想定して動くことが大事です。弱気になりすぎるのは良くありませんが、全く同じ実力のパーティ相手に、ソロで適当に突っ込んでもコミュニケーションの差で負けてしまいます。

なるべくディフェンシブに動いて、チャンスがあれば倒しに行くというムーブがおすすめ。これはソロランク歴の長いpopoからすると勝つための必須条件に近いです。キルムーブで上手くいくときはサクッと優勝できますが、途中で倒れる可能性が高いです。

常にディフェンシブに動いて、平均で獲得できるランクポイントを上げていきましょう。

3.仲間の性質を見抜く

仲間の性質を見抜く

仲間がオフェンシブなのかディフェンシブなのか、強いのか弱いのか、この辺りを見極めることができればかなりやりやすくなります。

強いのであればマップ移動などを任せることが出来ますが、弱いのであれば自分が主導権を握った方が勝率が上がります。ただしマップ移動に自信があるのならガンガン指揮するべきです。

無視されることもありますが、極端な話、ある程度のキルポを取って味方を見捨てて上位に入ることができればポイントは盛れます。

明らかに仲間が強いのであれば、仲間と共に戦闘した方が得ですが、4部隊などでワチャワチャしてしまった時は、ピンを打ちながらマップ移動を意識していきましょう。

4.移動先のピンを打つ

移動先のピンを打つ

そしてそれに通ずる話ですが、意外とピンを打てば付いてきてくれる人が多いです。そういった仲間の場合はディフェンシブな作戦にも対応してくれる可能性が高いので、しっかりと移動先のピンを打ちましょう。

あとは後ろから別の部隊が来た時なんかは、ピンを連打することで仲間に気づかせることができます。「なんだこいつ、ピン連打してうぜーな」って思われるかもしれませんが、そう思われるかもしれないという感情を捨てましょう。(?)

5.パルス内の戦闘は避ける

パルス内の戦闘は避ける

パルス内の戦闘やパルスに追われた状態での戦闘は、厳しい展開になりがちです。パルス際は敵が多いので、パルスを抜けた瞬間に漁夫られることが多いです。

何度も言っていますが、このゲームの基本は「漁夫」です。正面から敵をなぎ倒すのはカジュアルでやればいいので、ランクマッチは安全エリアへの移動を優先しましょう。ただし漁夫の成功率が高そうな場面があれば、チャレンジもしましょう。

6.流行りの強武器を選ぶかOTPを目指す

流行りの強武器を選ぶかOTPを目指す

まず第一にAPEX LEGENDSは至近距離の戦闘が多いので、サブ武器は近接武器を持ちましょう。一番いいのはショットガンで、次にサブマシンガンです。

ショットガンは修正が頻繁に行われるので、できれば流行りの強武器を選びましょう。

と言うわけで近接にショットガンかサブマシンガンを持つことを前提にメイン武器の話もしておきます。


流行りの強武器を選ぶかOTPを目指す2

APEX LEGENDSは、その時の環境ごとに強武器(メタ武器・トップメタ・ティア1などと言う)というものが存在します。例えば直近で言えば、LスターやPADのプラウラー、腰撃ち弱体化前のヘムロックや発射レートが修正される前のトリプルテイクなど。それぞれ修正前は明らかに他の武器よりも強かったので、その時代ではメタ武器として流行っていました。

さらにさかのぼると、ハボックやチャージライフルが強い時代もありましたし、スピットファイア最強時代もありました。そんな感じにその時代で流行っている強武器を選ぶのも一つの手です。

しかしそれとは真逆の考え方もあります。

それがワントリックポニー(OTP)です。直訳は「一芸子馬」で、一つの事だけ優れているものを指します。

LOLというゲームでよく使われている用語なのですが、APEXで言えば「クリプトだけ上手い人」や「R301カービンだけ強い人」など、何か一つのキャラクターや武器を極めている人のことです。

初心者の間は流行っているからと言って色んな武器を使っていても、なかなか上手くプレイできないかもしれません。

だからこそ自分に合っている武器をひたすら使うのもおすすめです。ウイングマンとかフラットラインは一癖ありますが、上手い人が使えばかなりの強武器。流行りの武器が上手く使えない場合は、ワントニックで練習しまくるのもあり。

7.三部隊になったら戦わないようにする

三部隊になったら戦わないようにする

3部隊まで残ったときは、なるべく残りの2部隊が戦うまで隠れておきましょう。そしてノックダウンやキルが発生したタイミングで漁夫に行きましょう。

3部隊の時に先に戦ってしまうと、逆にもう1部隊が漁夫に来ます。

ある程度ランクが上がってくると、この辺りの戦略は全プレイヤーが意識しています。一筋縄ではいかないので、逆に仕掛けるフリをしたり、ジブラルタルのウルトやグレネードで敵を移動させて、敵同士を戦わせることができれば最高です。

8.サーバーを変える

サーバーを変える

このゲームはよく韓国人が東京サーバーでプレイしています。

韓国人は上手いプレイヤーが多い上に、適当には突っ込んでこないです。ようするに東京サーバーはレベルが高いってことです。

また東京サーバーは部隊の減りが遅いのも有名です。アメリカのプロプレーヤーが東京サーバーについて言及している動画がよくアップされていますが、みんな口をそろえて部隊の減りの遅さについて言及しています。

部隊の減りが遅いということは、安全エリアが狭くなってからも部隊数が多く残るので、漁夫られる可能性が上がってしまいますし、上位に残るのも難しくなります。

スタート画面でサーバーを変更できるので、「香港・台湾・シンガポール」辺りのサーバーへ移動しましょう。あと日本時間の午前にオレゴンサーバーを選ぶと、オレゴンの人数が多い時にマッチするのでおすすめです。タイミングや運にもよりますが、基本的にオレゴンサーバーはレベルが低いマッチが多いのです。(ただしオレゴンはPINGが高いときがあるので注意)

以上6つの考え方と8つの立ち回りを徹底することで、キルレ1以下の筆者ですらソロランクでダイヤまで上がることができました!
APEX初心者講座にて、もっと初心者向けに色々と解説しているので、興味のある方はそちらもチェックしてみてくださいね!

popo

デバイス買ったら劇的に強くなった

もしゲーミングデバイスを一切使っていない方がいれば、買い揃えることをおすすめします。

なぜならこの記事を書いたときに1以下だったキルレが、少しずつゲーミングデバイスを買い揃えていったことで、なんと2.0超えまで成長しました。

ゲーミングデバイスは価格が高い製品ばかりですが、中にはコスパの良い製品もありますし、少しの投資で劇的に強くなるかもしれませんよ!popoが具体的に何を買ったのかまとめてあるので、ぜひ読んでみてください!

Apex Legends初心者が買って強くなったゲーミングデバイス一覧

まとめ

まとめ

というわけでソロランクでダイヤまで上げるための考え方や立ち回りなどについて解説してみました。

筆者のpopoは自分のエイム力の無さを自覚しているので、ダイヤに上がった時はマジで考え方ひとつなんだなーと思いました。というのもキルレは最終的にも1以下でしたし、はじめてソロダイヤに到達した時はなんとゲーミングデバイスを導入する前の話ですからね。

「難しい挑戦だということを理解して、全力で真剣に取り組む」

今回の記事でこれが伝わっていれば嬉しいです。皆さん頑張ってダイヤまで上げてください!!そしてこの記事のおかげだったと宣伝してください!!!笑
では( *´艸`)ノ

12 Comments

popo

>カワタユミさん
コメントありがとうございます!

シーズン8はプラチナ帯ですらチーターがいるので絶賛メンタルやられ中です(´;ω;`)ウッ…

何とかダイヤまでは上げたいと思っているので、お互い頑張りましょう!!

返信する
ゴールドⅤで沼中

分かるわ笑笑1回やったことあるけど、「1人のプレイヤーが待機中」ってなっててやめたわ笑笑

返信する
キツツキ

シーズン変わったばかりで色々大変ですがこの記事見てダイヤ目指します。仲間を見捨てるということだけは、性格的に無理そうです(笑)。

返信する
popo

>キツツキさん
コメントありがとうございます。

ダイヤ挑戦、頑張ってください!!
私は今回メイン垢はフルパ参戦していますが、プラチナ帯から弓の数が異常に増えて萎えています。プラチナ帯以降はお気を付けください…(´;ω;`)
(ナーフ入るみたいですけど)

返信する
さかさま

自称プレデターの方達は上手い人の動画見て上手くなったと勘違いしているキッズですから無視でいいですね笑

返信する
さかな

ソロでダイヤは凄いですね!参考にさせていただきます。ただ、1つ気になった点がありまして、「シーズン1〜5までソロでダイヤ3」という部分なのですが、ランクマッチが導入されたのはシーズン2からですので、「シーズン2」からではないでしょうか?私は今プラチナで停滞してしまっているので、ダイヤ目指して漁夫の点などは参考にさせていただきます!

返信する
popo

>さかなさん
コメントありがとうございます!

えーと書き方が悪かったですね、、ランクシーズン1~という意味でした(´;ω;`)
ご指摘ありがとうございます。修正させていただきますね!

プラチナ停滞とのことですが、、頑張ってください!!
プラチナ帯でRPが盛れるようならそのうち間違いなくダイヤに上がりますし、シーズンの後半になればなるほど強い敵が減るので、上がりやすくなります(*´▽`*)
がんばです!!

返信する
揚げ豆腐

自分もソロでダイヤ目指そうとしてるんですが、初心者なのでおすすめのキャラとかいませんか?

返信する
popo

>揚げ豆腐さん
コメントありがとうございます!

仲間を後方支援する場合は、ライフラインかブラハがおすすめです。

自分で前に出る場合は、逃げスキルのあるキャラ(レイス・オクタン・パスファインダー・ホライゾン)を選べば、ピンチの時に仲間の方に逃げられる可能性があるので、おすすめです!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。