FPS初心者が強くなるには…

APEX新マップ「ストームポイント」は重い?プチフリが起こるときの対処法

皆様ごきげんよう。popoです(^^)/

APEXの新マップ「ストームポイント」楽しんでますか!!

筆者は新マップのおかげで、久しぶりにAPEXにドハマりしてました…!

ランクもすぐにダイヤに到達したのですが、ダイヤ帯でプレイする前に、どうしても直しておきたいバグがありまして…。

それは新マップの至るところで起こる「プチフリーズ(プチフリ)」です。

うさおじのイラスト

新マップは広いからなのか、他のマップよりも重い気がします。またはRTX3060に替えたからと言って調子にのって設定を上げすぎていたのかもしれません。

元々パソコン自体の性能は良くなかったので、当時はAPEXを軽くするためにいろいろと設定していたのです。

新マップでプチフリが起こってしまうので、今回は低スペックの頃にやっていた設定とプチフリ対策に行った設定を紹介します。

私は今回の設定で無事に新マップでもプチフリが起こらなくなったので、同じ症状に悩まされている方は、ぜひ今回の手順をお試しください!

新マップでプチフリが起こるときの対処法

というわけで実際に筆者が行ったプチフリ対策を3つ紹介します。

①シェーダーキャッシュサイズ(Shader Cash Size)

まずは「NVIDIAコントロールパネル」から「シェーダーキャッシュサイズ」をオフにします。

手順①.デスクトップで右クリックして「NVIDIAコントロールパネル」を開く

手順②.左のタブから「3D 設定の管理」をクリックし、右に出てくる項目から「シェーダーキャッシュサイズ」を無効にしてください。

手順③.無効にした後は必ず下の「適用」をクリックしてください。

②電源オプション

続いての設定は「電源オプション」の変更です。

まずは左下にある「Windowsメニュー」を右クリックして「電源オプション」を開きます。

電源オプション内にある関連設定から「電源の追加設定」をクリックします。

電源プランの選択を「バランス」にして、右にある「プラン設定の変更」を開きます。

「詳細な電源設定の変更」をクリックします。

ハードディスクにある「次の時間が経過後ハードディスクの電源を切る」の設定を「なし(0分)」に変更します。

③Windows 10のゲームバー

続いてはWindows 10のゲームバーの設定です。

左下にある「Windowsメニュー」をクリックで開き、下から2番目の「設定」を開きます。

設定画面にある「ゲーム」を開きます。

「ゲームモード」のタブを開いて「ゲームモード」をオフにしてください。

私は以上3つの設定を行ったところ、新マップでのプチフリが直りました!

popo

APEXが重くてカクカクする人向けの設定

プチフリとはまた違いますが、新マップ…重いですよね(;´・ω・)

筆者は現在RTX3060を使っているので問題なく動きますが、かつてRTX2060やRTX2060SUPERを使っていた時はAPEXのカクつきに悩まされていました。

なので今回の新マップでAPEXが重いという方に向けて、当時行っていた低スペック向けの設定を紹介します!

当時私が行っていたのは「ポリゴン化」と呼ばれるテクスチャの画質を下げる設定です。

まずはWindowsメニューに「ここに入力して検索」に「videoconfig」と入力します。
そして出てきたVideoconfig.txtを右クリックして「ファイルの場所を開く」で保存先フォルダに飛びます。

保存先フォルダで「videoconfig.txt」を開きます。

「”setting.dvs_enable” “0”」を「1」に変更し、
「”setting.dvs_gpuframetime_min” “15000”」
「”setting.dvs_gpuframetime_max” “16500”」
この2つの数字を下げましょう。この数字を下げると画質が悪くなりますが、その分APEXが軽くなります。
とりあえず、
「”setting.dvs_gpuframetime_min” “5000”」
「”setting.dvs_gpuframetime_max” “7000”」
この辺りで試してみて下さい!

数字を変えた後に「videoconfig」を右クリックして「プロパティ」を開いてください。そして「読み取り専用」にチェックを入れておいてください!
これにチェックしておかないと、APEXを起動するたびにリセットされてしまいます。
ただし他のゲーム内設定もいじれなくなるので、なにか設定を変更したくなったら、videoconfigの読み取り専用のチェックを外してから起動してくてださい。

解決しない場合はグラボを買い替えましょう

そもそもRTX2060やそれ以下のクラスだと、APEXで十分なパフォーマンスを発揮することができません。

買い替えるなら新シリーズ「RTX30番台」がおすすめです。まだまだ価格が高いので、予算を抑えるのであればRTX3060か3060tiですね(;´・ω・)

どっちも定価より値上がりしているので、正直まだ買うタイミングではないとも思います。

今ならグラボ単体で購入するよりもFRONTIERなどで、RTX30番台を搭載したパソコンを買った方がマシかもしれませんね…(-_-;)

まとめ

というわけでAPEXでプチフリが起こるときの対処法を紹介してみました。

筆者は今回紹介した手順でプチフリが直りましたし、ポリゴン化のおかげでFPSもそこそこ出るようになりました!

APEXが重いという人やプチフリが起こるという人は、ぜひ今回の対処法をお試しください(*´▽`*)

2 Comments

にんにん

RTX3060でプレイしています。FPSを上げるために垂直同期を切ったりNVIDIAコントロールパネルやアプリ内で色々と設定をし、144fps出ているのですが、視点移動などの際に画面に違和感のようなものがあったり試合中にカクつく事があります。スペックは足りてると思うのですが何が原因があるのでしょうか。それが普通なのでしょうか。

返信する
popo

>にんにんさん
おそらく「プチフリ」の一種だと思われます。今回記事内で紹介した方法やHDDのクリーンアップなどをお試しください。

あと関係あるか分かりませんが、フレンドはローディング画面がバグっていたときにろ、グラボを古いバージョンまで下げたら治ったらしいです!

この辺りもお試しください(´;ω;`)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。