Apex Legends初心者が買って強くなったゲーミングデバイス一覧

皆さんこんにちは、popoyです。

ひたすら遠距離からハボックを撃つことで、キングスキャニオンのランクマッチでも順調にRPが上がっています(*^^)v

前回はキングスキャニオンでの立ち回りを紹介しましたが、もうすぐダイヤ4ランクになるので、その時にまた追加の情報を交えて紹介しようと思っています。

そして今回のランクマッチでは圧倒的に早いスピードでRPが上がっていますし、数的不利な状況で撃ち合いに勝ったり、後ろからの奇襲を察知したり、明らかにpopoy自身がレベルアップしたことを実感しました!

まータイトルにもある通りなんですけど、強くなった理由の大部分がゲーミングデバイスなんですよね(;^ω^)

普通のパソコンと普通のデバイスでApexをプレイしている方にハッキリと言います!ゲーミングデバイスを揃えるとこれまでよりも確実に強くなります。ハイ(^^)/

と言うワケで今回はpopoyがFPSで強くなるため、Apexのランクで勝つために購入して、実際に効果のあったゲーミングデバイスを紹介していこうと思います!!

ゲーミングデバイスは財布と要相談

ゲーミングデバイスを買い揃えると、確実に今までよりも強くなります。これは断言出来るのですが、ゲーミングデバイスの一番のデメリットが価格の高さです。

クオリティの高い製品であればあるほど価格が高い傾向にあり、デバイスもいろいろとあるので買い揃えるとなると結構なお金がかかります。

自分の予算と相談して、最上位の物を選ぶか、コスパの良い物を選ぶか、を考えないといけません。

長期的に考えて、少しずつ購入するのもありかもしれませんね。実際にpopoyがどんな感じで買い揃えたのかを紹介しておきますね!

「マウスの線が邪魔だなぁ」と思い、無線のマウスを探し始める⇒なんとなくゲーミングマウスを買う事に

ゲーミングデバイスの存在は知っていましたが、価格が高いことも知っていたのでこれまではノータッチでした。ただ単純に無線マウスをAmazonで探しているときに思い立ったので、ゲーミングデバイスを選ぶことにしました。この時はロジクールのG603と言うマウスを選びました!セールか何かのおかげで当時は5,000円ぐらいだったはず。

ゲーミングマウス

(マウスが届いて5日後ぐらい)
「せっかく良いマウス買ったんだから、マウスパッドも欲しい!」⇒ゲーミングマウスパッドを買う事に

G603で操作はしやすくなったものの、そこまでエイムが上がったなどの実感は無し。丁度ゲーミングデバイスが売られている家電量販店へ出かける用事があったので、適当に2,000円ぐらいのゲーミングマウスパッドを買ってみました。

このマウス+マウスパッドの導入で、確実に強くなりました。エイム力もそうですが、敵が見えた方にマウスを振る「フリックショット」と言うものも使えるようになったことが大きかったです。

ゲーミングマウスパッド

(その1か月後ぐらい?)
「ネットにもっと高いマウスパッドあるけど…コレ買えばもっと強くなるんじゃね!?」⇒新しくゲーミングマウスパッドとヘッドセットを買う事に。

マウスとマウスパッドの導入で確実に強くなった実感があったので、それなら家電量販店で適当に選んだものではなく、ネットで評判の良い高いゲーミングマウスパッドを探してみることにしました。

正直種類とか柔らかさの意味が分からなかったので、単純にレビュー評価が高いQCKのマウスパッドを2種類買ってみて、使いやすい方を使う事にしました。

そしてさらにゲーミングヘッドセットも気になっていたので、試しに3,000円ぐらいのよく分からないメーカーのヘッドセットを買いました!

ゲーミングヘッドセット

(その数日後)
「ヘッドセットの良さがよく分からない…ん?サウンドカードを買えば足音が聞こえる!?」⇒サウンドカードを買う事に。

マウスとマウスパッドには大満足でしたが、ヘッドセットは頭が痛くなるし、正直マイナス効果でした。今まで使っていたイヤホンの方が足音聞こえやすいし。そんな風に思っていたら「7.1chに対応したサウンドカードを使えば足音が聞こえやすくなる」と言う情報をキャッチ。全く意味が分からないので調べてみると、7.1chは立体的に音を伝えてくれるらしく、例えば右下や右上など音の鳴った場所が分かると言います。今では当たり前のように使っているのですが、知らなかった頃は信じられませんでした。

調べてみるとサウンドカードはアホほど高くて、一番狙っていたデバイスが2万円ぐらいしました。これはさすがにキツイと思い、7.1chには対応していないものの「音質が良くなって足音が聞こえやすくなる」と言われている3,000円ぐらいのサウンドカードを買ってみる事にしました。

サウンドカード

(届いた日)
「めっちゃ音聞きやすいやん!あとはモニターだけや!」⇒120Hzモニターを買う事に。

サウンドカードを調べているときに、じつはゲーミングモニターも気になっていました。普通のモニターはリフレッシュレートが60Hzまでしか出ないのに、ゲーミングモニターは120Hzや144Hzまで出るみたいです。リフレッシュレートが高ければ1秒間に表示される画像が多くなるので、敵の細かい動きが表示されるようになるそうです。1秒間に60コマの画像が動く60Hzモニターよりも、1秒間に120コマの画像が動く120Hzモニターの方が、確実に画面は滑らかに動いて、話によると単発銃の命中率が桁違いに上がるとか。

そんな話を聞いてしまった以上、モニターも欲しいなぁと思っていました。と言うわけで結局買う事になるのですが、これまたモニターも高くて(´;ω;`)144Hzが良かったのですが、予算の都合で120Hzを選ぶことに。。

ゲーミングモニター

⇒そして120Hzモニターを使った初見の感想は「なにこれ!めちゃくちゃ画面が見やすい!」です。

これまで色んなゲーミングデバイスを買いましたが、一番変化が大きかったのがモニターだと思います。マジで滑らかなので驚きますよ!

こんな感じで、少しずつゲーミングデバイスを買っていったのですが、この後もいろいろと買い替えたり、キーボード変えたり、サウンドカード変えたり、イヤホン買ってみたり、高級ヘッドセット買ってみたり、グラボ変えてみたり、本当にいろいろやっちゃいました(^_-)-☆

浮かれる人

と言うワケで、
そんなお金をかけまくったpopoyが厳選する購入して良かったおすすめゲーミングデバイスを紹介していきます!

Apex初心者が買って良かったゲーミングデバイス

いろんなゲーミングデバイスを買いましたが、ノーマル⇒ゲーミングへと切り替えて確実に効果があったものを紹介していきます!これを買えばFPS初心者がFPS中級者になれます!!

1.ゲーミングモニター「BenQ ZOWIE XL2411P」


popoyのおすすめ度
必須レベル
(5.0)
強くなる度
(5.0)
価格の安さ
(1.0)

画面の表示がヌルヌルになるゲーミングモニターです。こちらは144Hz対応で価格は25,000円前後です。

popoyは一度120Hzモニターを購入したのですが、なんだかんだで144Hzへと変更しちゃいました。パソコンの性能が十分だと言う方は144Hzがオススメですが、パソコンやグラボがショボいと言う方は120Hzの方が安上がりです。参考までにpopoyのグラボがRTX2060なのですが、低設定で120~144Hzの間をウロチョロしています。

2.サウンドカード「ゼンハイザー GSX 1000」


popoyのおすすめ度
必須レベル
(4.5)
強くなる度
(5.0)
価格の安さ
(1.0)

足音が立体的に聞こえるサウンドカードです。価格は20,000円前後です。

これが7.1chサラウンドに対応したサウンドカードです。popoyは一度安いサウンドカードを買って足音が聞こえやすくなったのですが、こちらを導入することで方向や距離が分かりやすくなりました!モニターと同じく価格の高さがネックですが、出来れば導入したいデバイスです。

7.1ch以外のサウンドカードすら使っていないと言う方はSound Blasterの安いサウンドカードだけは最低限欲しいところ。音質が良くなって足音が聞こえやすくなります。重要なのは「イコライザの設定」です。検索して足音が効きやすい設定へと変更してください。

3.ゲーミングマウス「Logicool G603」


popoyのおすすめ度
必須レベル
(4.5)
強くなる度
(3.5)
価格の安さ
(4.0)

エイム力を上げるためのゲーミングマウスです。価格は7,000円前後です。

popoyが初めて買ったゲーミングマウスです。ゲーミングマウスの中では比較的安い方だと思います。有名なLogitech G Pro Wireless Mouseが15,000円もするので、少しでも安い方が良いと言う方はG603がオススメです。ちなみにpopoyは次の給料でG Pro Wirelessを試しに買ってみる予定です( *´艸`)

4.ゲーミングマウスパッド「Logicool G640r」


popoyのおすすめ度
必須レベル
(4.0)
強くなる度
(3.5)
価格の安さ
(4.5)

エイム力を上げるためのゲーミングマウスパッドです。価格は2,500円前後です。

ゲーミングマウスパッドを使うと、自分の止めたいところでマウスを止めることが出来ます。結果的にエイム力の向上につながるので、ひょっとするとマウスよりも優先して購入したほうが良いかもしれませんね。

ゲーミングマウスよりも安いので気軽に購入出来ますし、こちらはロジクールの製品なので同じショップで購入しやすいと思います。

5.グラフィックスボード「GeForce RTX 2060」


popoyのおすすめ度
必須レベル
(5.0)
強くなる度
(5.0)
価格の安さ
(1.0)

動作を軽くしフレームレートを出すためのグラボです。価格は35,000円前後です。

グラボはゲームをするために最も必要なデバイスかもしれませんが、価格がめちゃくちゃ高いです。144Hzのモニターを活かしたいのであれば、このレベルのグラボが必要になると言われたので泣きながら購入しました(´;ω;`)

もちろんお金に余裕がある方はもっとハイグレードのモデルを選ぶべきですが、お金のない方は逆に低スペックのモデルを選ぶことになります。RTX 2060は性能が高いわりに価格が抑えられているのでコスパは良い方だと思いますが…それにしても高い(;´・ω・)

筆者が買う予定のゲーミングデバイス

今後popoyが購入する予定のゲーミングデバイスがたくさんあるので、そちらも軽く紹介しておきます!

ゲーミングマウス「Logitech G Pro Wireless Mouse」


popoyのおすすめ度
欲しい度
(5.0)
周りの評価
(5.0)
価格の安さ
(2.0)

多くのプロゲーマーやストリーマーが愛用するゲーミングマウス。価格は15,000円前後です。

価格が死ぬほど高いので手が出せなかったマウスです。いろんなプレーヤーの使用デバイスを調べると、このマウスを使っているユーザーが多かったので気になっています。またレビュー評価もかなり高いので、かなり期待できる製品です。

なんか良い感じのゲーミングヘッドセット

まだしっかりと調べていないのですが、ゲーミングヘッドセットを新調したいと思っています。

popoyはヘッドセットで頭痛がしてしまうので、もしかするとゲーミングイヤホンと呼ばれている高いイヤホンを選ぶかもしれません。

この辺りはまたお金に余裕がある時にしっかりと評判の良いものを調べようと思っています!

なんか良い感じのゲーミングキーボード

なんかこんな感じのゲーミングキーボードが欲しいと思っています。ゲーミングキーボードは優先度が低いと思っていて、結局元からあるデルのキーボードを未だに使っています。キーボードの導入で実際にゲームが強くなるのかは分かりませんが、その辺りもお金に余裕がある時に検討しようと思います。

まとめ

確実に効果があったのは、やはり「144Hzモニター」「7.1ch サウンドカード」です。どちらもかなり高額なのですが(;^ω^)

昔のpopoyみたいにゲーミングデバイスを一切使っていないと言う方は、試しに「マウス」と「マウスパッド」だけ導入してみて下さい!1万円あれば両方買えると思いますし、自分の狙った場所で照準を止められることに感動を覚えるはずです!

そしてお金に余裕があれば、ぜひモニターとサウンドカードも導入してみて下さい!ハッキリ言って世界が変わります!

popoyのシーズン1の全体KDは0.6でしたが、ゲーミングデバイスを買い揃えてからのキングスキャニオンのランクマッチKDが2.0ぐらいまで上がっています!

もちろん日々プレイしているので成長していると言う事もありますが、それ以上にゲーミングデバイスの導入は効果的だと感じました。

今後も気になるデバイスがあれば買うと思うので、レビュー記事なんかも作れたら良いなぁと思っています!乞うご期待!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。