FPS初心者が強くなるには…

【APEXソロ】目指せダイヤ4!キングスキャニオンランクの立ち回りを解説!

皆様ごきげんよう(^^)/
popoです(^^)/

いやー始まりましたねー、魔のキングスキャニオンランクマッチが…。

キングスキャニオンは、とにかく漁夫が多いのが特徴です。

少しでも銃声を鳴らすとわらわらと集まってくるので、戦いながら生存するのが難しいマップです。はっきり言ってワールズエッジやオリンパスよりもランクに向いていないです。

なぜならワールズエッジやオリンパスよりもマップが狭いからです。シーズン4の頃にもキングスキャニオンがランクマップに選ばれていたのですが、、やっぱり漁夫の多さが目立っていました…。

というわけで今回はキングスキャニオンでのランクマッチの立ち回りについて解説していきます。キングスキャニオンのランクマッチで勝てないという人は、ぜひ参考にしてみてください!

キングスキャニオンはソロダイヤが限界

キングスキャニオンはソロダイヤが限界

筆者のpopoは、前々回のランクでようやくフルパマスターになりました。だけどソロアカウントでもダイヤ3まで上がっていたので、時間さえあればソロマスターも行けそうな感じだったのです。

しかし今回のキングスキャニオンでは絶対に難しいと確信しております。なぜなら冒頭でも話した通り、とにかく漁夫が多いからです。

漁夫の対応は野良では本当に難しいです。それこそ一人で生き残って優勝できるぐらいの猛者なら可能なのでしょうけど、筆者のKDは所詮1~2程度。まず間違いなくソロダイヤが限界なのです!

というわけで今回の記事は、あくまでソロダイヤを目標に解説していきます。

ソロランクでのおすすめ戦術・立ち回り

これまでも紹介してきたおすすめの戦術や立ち回りがあります。まずはこの基本をおさらいしておきましょう。

  1. 降下地点は他部隊と被らせない
  2. ディフェンシブに動く
  3. 仲間の性質を見抜く
  4. 移動先のピンを打つ
  5. パルス内の戦闘は避ける
  6. 流行りの強武器を選ぶかOTPを目指す
  7. 三部隊になったら戦わないようにする
  8. サーバーを変える

とくに降下地点を他部隊と被らせないようにフライトすることが非常に重要です。この辺りは今シーズンでも同じです。

Apex Legendsの初心者がソロランクでダイヤまで上げた考え方と方法

こちらの記事ではソロダイヤになるための立ち回りや考え方を紹介しています。キングスキャニオンに限らずソロランクに挑戦している方は、ぜひ参考にしてみてください!

ランクシーズン10後半戦で勝つためのポイント

続いてシーズンのメタ的な部分について紹介していきます。実際にランクシーズン10後半戦でソロランクを回してみて感じたことは下記の通り。

  1. 高所を取れるキャラが多い
  2. コースティックが多い
  3. キルポイントは諦めた方がいい
  4. 遠距離武器は後半いらない
  5. ノックダウンが命取りになる

1.高所を取れるキャラが多い

キングスキャニオンは崖の上や建物の屋上など高所の強ポジが多いです。

シーズン4の頃はパスファインダーが猛威を振るっていましたが、今シーズンでは下記のようなレジェンドでも高所取りが可能です。

  • オクタン
  • ホライゾン
  • ヴァルキリー

この辺りのキャラが1体いるとポジション取りが楽になるのでおすすめです。

2.コースティックが多い

キングスキャニオンは建物の立て籠もりも強いので、コースティックが多いです。

コースティックのカウンターはコースティックかクリプトです。つまりコースティックが流行り始めると、そのカウンターのためにコースティックを入れるパーティが増えるのです。

現在TSMなどの有名チームが採用していることもあって、今後のメタであると言えるでしょう。コースティックを上手く使えるのであれば使ってみるのもアリです。

3.キルポイントは諦めた方がいい

キングスキャニオンはとにかく漁夫が多いので、少しでも銃声を鳴らすとあっと言う間に他部隊に囲まれてしまいます。

無理して深追いをしたり、ノックダウンした敵を確殺しにいくと、別部隊から倒されることが多々あります。

基本的にはキルポイントを意識した動きよりも、ポジション取りでチャンピオンを目指す動きの方がおすすめです。

その結果キルポが足らないこともありますが、安定感を取るのであればこちらのムーブの方が良いです。

4.遠距離武器は後半いらない

キングスキャニオンで安全ムーブをするのであれば、ぶっちゃけ後半までかなり暇です。

後半まで遠距離武器を持つのは問題ないですが、最終戦では間違いなく近距離武器の方が強いです。タイミングがあれば遠距離武器を近距離武器へ替えておきましょう。

5.ノックダウンが命取りになる

対1部隊を倒すときにノックダウンされてしまうと、それが命取りになります。

なぜかというと、これまで説明してきた通り、キングスキャニオンはとにかく漁夫が多いからです。

漁夫が来たときに3人生きていれば逃げれる可能性が高くなるので、対1部隊の戦闘もなるべくノックダウンしないように立ち回りましょう。

例えば3vs1など、自分がノックしても仲間が勝てる場面なんかは、適当に突っ込んでしまいがちですよね。

まとめ

まとめ

キングスキャニオンはマップが狭いので、戦いが長引くとすぐに漁夫が来ます。キルポイントは諦めて、基本的には先に高所や強ポジを陣取っておき、上位を目指す安全ムーブの方がおすすめです。

高所取りができるパスやホライゾン、籠りが強いコースティックなどを主軸に、上位を目指すムーブに徹しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。