FPS初心者が強くなるには…

APEXは漁夫ばっかでつまらない!?それなら漁夫対策で勝率を上げよう!

2チームが対面で戦う従来のFPSゲームと違って、バトロワは複数のチームと同時に戦います。1つの広大なマップで複数部隊が競い合うわけです。

そんなバトロワならではの戦術が「漁夫」です。1部隊VS1部隊だと起こりえない、この漁夫という戦術ですが、バトロワゲーにおいては基本中の基本なのです。

「対1部隊なら負けないのに!」
「APEXは漁夫ばかりでつまらない…。」

こんな風に思っているAPEXプレイヤーも多いはず。それぐらいバトロワではマップの至る所で漁夫が行われます。

この記事を見にきた方は、その漁夫の多さにうんざりしていることでしょう。しかしご安心ください。しっかりと漁夫対策をすることで、漁夫られないようにすることができます。

というわけで本記事では、APEX LEGENDSの漁夫対策をご紹介いたします!!

APEXでよく聞く「漁夫」の意味とは?

APEXでよく聞く「漁夫」の意味とは?

そもそも「漁夫」が何なのかと言うと、あることわざのことを指します。

それは「漁夫の利」のことで、意味は「当事者同士が争っているうちに、第三者が何の苦労もなく利益をさらうこと」です。

APEXで言うと、2部隊が戦って消耗してきたところで、横から新しい部隊が現れて全て持っていくことです。

漁夫をするときは気分が良いけど、漁夫をされるときは気分が悪い。
世の中そんなもんだよね…。

popo

APEXで漁夫られるのは自分たちが悪い

APEXで漁夫られるのは自分たちが悪い

APEXはバトロワゲーなので漁夫が多いのは当たり前です。だからと言って「漁夫ばかりで面白くない!」「漁夫なんてただの運ゲーじゃん!」なんて決めつけるのは良くないです。

なぜなら上手いプレイヤーやパーティは、しっかりと漁夫られずに勝っているからです。

漁夫が多くてウザいのは間違いありませんが、だからと言って運が悪いだけではありません。自分たちが漁夫対策をしていないのが悪いのです。

意識しておくべき漁夫対策

つまり今回言いたいことは下記の通り。

  • バトロワで漁夫が多いのは当たり前
  • 漁夫られるのは運だけじゃない
  • 上手い人たちは漁夫対策をしている
  • しっかりと漁夫対策をしよう!

もちろん状況によっては対策できない場合もあります。漁夫対策をしたからと言って100%漁夫を防げるわけではないのです。

ただし漁夫対策を全くしないのとするのでは雲泥の差がありますので、しっかりとできることはやっておきましょう。

実際に筆者が過去にソロマスターに挑戦しているとき、あまりの漁夫の多さに悩まされたことがあります。とくに野良ソロはうまく連携が取れないのもあって、より一層漁夫に遭いやすくなります。

そんな中、今回紹介する漁夫対策を徹底することで、漁夫で全滅する確率が大幅に減ったのです!今回はそんなすぐに実践できる漁夫対策を5つほど紹介します。

対策1.ジャンプ時に周りの部隊を把握しておく

ジャンプ時に周りの部隊を把握しておく

1つ目の漁夫対策ははじめの降下で周りの部隊数を見ておくことです。

自分が降りる街の敵だけでなく、周りの街に降りる敵の部隊数を把握しておきましょう。これによって、どの方角から敵が来るのか分かります。

対策2.銃声のした方角を覚えておく

銃声のした方角を覚えておく

また遠くの方で聞こえた銃声を覚えておくことも重要です。

それを把握しておくことで、後ほど来る敵の方角を予測できるようになります。例えば敵を倒した後に「そういえばさっき南の方で銃声していたな」と把握できていれば、南から来る漁夫に備えることができます。

対策3.戦闘中も周りを見る

戦闘中も周りを見る

先ほどの話も関係してくるのですが、戦闘中に周りを見ることも重要です。

どういうことかと言うと、例えば対面の敵と3対3の戦闘をしている場面で、後ろに隠れて回復したりリロードをするタイミングがありますよね。

そういうときに後方を確認したり、前に銃声がしていた方角などを見る事ができれば別部隊に気づけます。

対策4.些細な情報を逃さない

些細な情報を逃さない

銃声はもちろんのことですが、それ以外で得られる些細な情報も頼りになります。

ライフラインのウルト、チャージタワー、モバイルリスポーン、蘇生、起爆ホールドなど、聞こえる音は全て頭に入れておきましょう。

ちなみにFPSの音はサウンドカードやイヤホンなどのデバイスで大きく差がつきます。サウンドカードを紹介している記事があるので、興味のある方はそちらもチェックしてみてください。
【GSX1000 使用感レビュー】FPSの足音を聞くために買ったサウンドカードを1年間使った感想

対策5.全員でデスボを漁らない

全員でデスボを漁らない

部隊を倒した後に全員でデスボックスを漁らないようにしましょう。もちろん周りに敵がいないのが把握できていたり、絶対に射線が通らないのであれば問題ありませんが、そうでないなら気を付けましょう。

冒頭で言ったようにバトロワの基本は漁夫です。部隊を倒してデスボックスを漁っているときに、別の敵から狙われているかもしれません。

この5つを頭に入れておけば漁夫られる確率が減るよ!
常に敵が来るかもしれない方角を考えて動きましょう!

popo

漁夫られやすい場所

漁夫られやすい場所

マップによって漁夫られやすい場所が存在しますが、基本的には真ん中周辺が漁夫られやすいです。

理由はシンプルで、色んな場所からすぐにアクセスできるからです。オリンパスで言えばタービンとかエネルギー貯蔵庫とか。色んなところから銃声を聞いた敵が寄ってくるので、しっかりと漁夫を意識して立ち回りましょう。

まとめ

というわけで漁夫対策を5つほど紹介してみました。

再三言ってきたように、APEXの基本は漁夫です。100%漁夫を防ぐ術はないので、なるべく今回紹介したような対策を頭に入れて立ち回りましょう!

3 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。