FPS初心者が強くなるには…

APEXの視野角「90」「104」「110」どれがおすすめ?プロの設定を参考にしよう!

APEXで負けが続くとついついこんな風に考えてしまいませんか?

「この設定おれに合ってないんじゃないか…。」って。

これマジでスランプ時のあるあるだと思うし、
筆者も過去に何度もつらい経験をしてきました。

そんなときは「感度」をいじるだけでなく、「視野角」もしっかりと調整することをおすすめします。

感度や視野角などの設定は、人それぞれ好みが違います。だからこそ色んな設定を試して自分に合うものを探さないといけません。

というわけで今回は、人気の視野角「90」「104」「110」はどれが良いのかを紹介します!

人気の視野角は「90」「104」「110」の3つ

視野角90
視野角104
視野角110

APEX LEGENDSで人気の視野角は、主に「90」「104」「110」の3つです。

上記の画像を見れば分かるように、
視野角は高いほど視界が広くなり、低いほど視界がせまくなります。

ためしに目の前にあるディスプレイやスマホに顔を近づけてみてください。それが視野角の低い状態です。そして逆にディスプレイやスマホから顔を遠ざけてください。それが視野角の高い状態です。

  • 視野角が高いと視界が広くなる
  • 視野角が低いと視界が狭くなる

そしてポイントとなるのが、敵との距離感。視野角が低いと距離が近いということになるので、敵が拡大して見えるのです。

低い視野角のメリットがコレです。敵が拡大して見えるので遠距離の敵が見やすくなります。

  • 視野角が高いと視界が広くなるのがメリット
  • 視野角が低いと敵が拡大して見えるのがメリット

高視野角のメリットは言うまでもなく視野の広さです。視野が広くなると画面内に映る情報が多くなります。低視野角よりも敵を見つけやすいのです。

高視野角のもう1つのメリットは近距離戦

高視野角のもう1つのメリットは近距離戦

視野角が高いと視野が広くなるため、近距離での戦いが見やすくなります。

単純に広い視野のおかげで得られる情報に差が出るのが大きくて、敵と体がぶつかるような超近接バトルでは、視野角の広い方が有利です。

ただし視野角だけでなくFPSで論争が起こるような項目(デバイスや視野角や感度など)というのは、人によって最適解が違うものです。視野角が広い方がインファイト有利だと言われていても、視野角が低い方がインファイトがやりやすい人もたくさん存在します。

なのでこの手の話では「一般的に」「平均だと」「理論値では」などといったワードが付きものです。

だからこそ、いろんな設定を試して自分の最適な設定を探すことが大事です。

ショットガンが苦手なら高視野角を試すのも良し、遠距離が当たらないなら低視野角を試すのも良し!

popo

プロゲーマーの設定を参考にしよう

人によって見やすい視野角は違います。実際に強いプロゲーマーやストリーマーもそれぞれ設定している視野角は違います。

なかでも人気の視野角は「90」「104」「110」の3つです。この3つそれぞれの視野角を使っている有名人をピックアップしてみました。「自分に合う視野角が分からない」という方は、ぜひ参考にしてみてください。

視野角90のAPEXプロゲーマー

視野角90のAPEXプロゲーマー

視野角90は画面が近くなるので視野がせまくなります。ただし敵が拡大して見えるため、遠距離や中距離が当てやすくなるというメリットがあります。

視野角90のプロゲーマー
  • RAS
  • ShivFPS

まずは言わずと知れたAPEX最強プレーヤーRAS選手です。RAS選手といえば「被ダメの少なさ」が有名ですが、それ以前にそもそもエイムがやばいんですよね。
視野角90はインファイトが苦手なはずですが、RAS選手の場合はショットガンも当てまくるので鬼のような強さです。

そして有名ストリーマーのShivFPS選手も視野角90とのこと。
ShivFPSはカービンのトラッキングエイムが神がかっております。配信でも度々カービンで中距離ノックダウンを取っていますが、もしかすると視野角90のおかげなのかもしれませんね。

視野角104のAPEXプロゲーマー

視野角104のAPEXプロゲーマー

視野角を上げることで得られる情報量が増えます。ただし110などの高視野角では、視界の両端が魚眼っぽく引っ張られて表示されてしまうのです。視野角「104」は、魚眼っぽくならず、違和感なく表示できる限界値だと言われています。

視野角104のプロゲーマー
  • Albralelie
  • Timmy
  • T1 KaronPe
  • T1 ParkHa

視野角104を使っているプレーヤーは非常に多くて、元TSMのアルブラレリー、9000ダメージのTimmy、T1の2人など名だたるメンバーが使っています。

視野角110のAPEXプロゲーマー

視野角110のAPEXプロゲーマー

視野角110は視界が広いので画面に映る情報量が多いです。その代わり敵が遠くに見えるので遠距離が当たりにくくなります。

視野角110のプロゲーマー
  • Aceu
  • ImperialHal
  • Reps
  • Snip3down
  • CR Mondo
  • CR CPT

情報量が増えると索敵しやすくなるので、前衛の人に向いているのかなーと思います。

まずは「104」から試そう

まずは「104」から試そう

まずはスタンダードで、かつ違和感ない視野の広さである「104」から試しましょう。

そしてそれぞれの特徴を考えて、

「中距離遠距離が全く当たらない」
なんて場合は「90」を試し、
「索敵がうまくいかない」「近距離戦が負ける」
なんて場合は「110」を試しましょう。

調整しながらベストを探そう

調整しながらベストを探そう

視野角90でショットガンが当たらなくなったり、敵を見失うようにであれば、92→94→96と少しずつ視野角を上げて調整してみてください。どこかに自分のベストがあるかもしれません。

逆に視野角110や104で中距離遠距離が当たらないのであれば、少しずつ下げて試してみてください。

ちなみに視野角変更の効果は動いている敵じゃないと分かりにくいので、射撃訓練場ではなく実際の試合で試してくださいね。

まとめ

  • 視野角にはそれぞれ特徴がある
  • 視野角が高いと視界が広くなる
  • 視野角が低いと視界が狭くなる
  • 人気の視野角は「90」「104」「110」
  • 調整しながら自分のベスト視野角を探そう

というわけで人気の視野角「90」「104」「110」の違いについてまとめてみました。

繰り返しになりますが、人によってベストが違うので、しっかりと自分で試しながらマイベストを見つけてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。