DTNのタルコフ配信を楽しむための初心者用語集

皆さんは有名なプロゲーミングチームのデトネーター(DTN)をご存じですか?

StylishNoobさん(通称スタヌさん)をはじめ、人気のストリーマー・プロゲーマーが多く所属している日本のチームです。

「彼らがプレイするゲームはユーザーが増える」と言われるほどの人気っぷりで、Twitchという配信サイトでは多くのユーザーの支持を得ています。

それもそのはず。彼らは本当にゲームを楽しそうにプレイするので、見ているこっちも楽しい気持ちになるのです。

実際に筆者もDTNが楽しそうにゲームをプレイしているを見て、ゲームを購入したことがあります。そういうユーザーっていっぱいいると思うんですよね!

猫のイラスト

ちなみにそれが今回記事で取り上げる「Escape from Tarkov(タルコフ)」というゲームです。とはいえタルコフはスタンダードエディションですら4,000円もする有料ゲーム。しかもタルコフは、人によって向き不向きがモロに出るゲームです。場合によっては10分以上隠れていないといけない場面もありますから(;´・ω・)

そこで今回はタルコフを買わなくてもDTN配信を楽しめるように、タルコフ初心者用語集を紹介します。DTN配信を見ていて「これってどういう意味なんだろう」と思ったことがある方は、ぜひ参考にしてみてください。

タルコフ初心者用語集

というわけでタルコフでよく使われている用語を簡潔に説明してきます。

SCAV(スカブ、スカベンジャー)

マップに沸いているNPC。ある程度沸き位置が固定されており、動きにも特徴があるため、少し観察できればプレイヤーかどうか判断できる。おまけに近くにいけば喋るので、より分かりやすい。

ピースカ、プレイヤースカブ

「SCAVモード」を選ぶことで、マップに配置されているスカブとしてゲームをプレイできる。持っているアイテムを持ち帰れば自分のアイテムになるので初心者におすすめのモード。スカブっぽくない動きをしていたり、スカブの沸きポイント以外で見かけた時に、「あいつピースカっぽいな」と判断できる。

PMC(ピーエムシー)

プレイヤーのこと。

隠しスタッシュ

隠しスタッシュ・ハイドスタッシュなどと言われているマップに多数配置されているアイテムボックス。ガチ勢はレアアイテムを求めて激戦区へ向かうため、初心者が回収することが多い。ゴミ漁りや外周漁りなどと言う。

タスク

いわゆるクエスト的なやつ。各トレーダーから受注し、それをこなしていくのがこのゲームの基本的な進め方。

インチェ

マップ「INTERCHANGE(インターチェンジ)」の略。一番人気かも?ってぐらい人が多いマップです。外周の隠しスタッシュも人気。

テックライト

インターチェンジの激戦区にある美味しいポイント。3階にある赤く光っているお店。グラボやテトリスと言ったレアアイテムが出やすい。

テクホ、テクソ

テックライトの下らへんにある美味しいポイント。こっちでもグラボやテトリスが出ます。

ウルトラ

テックライトの向かいにある鍵部屋ウルトラメディカル。外周の端っこにある発電所のスイッチを押さないと開けれない。LEDXというレアアイテムが出やすい。

カスタム

マップ「CUSTOMS」のこと。低レベルからタスクがあるので、比較的初心者が多い。

ショアライン

マップ「SHORELINE(ショアライン)」のこと。アパートみたいな学校みたいな建物で撃ち合いになりやすい。鍵部屋ばかりなので、ショアラインで稼ぎたいなら美味しい部屋の鍵を買っておく必要がある。

ラボ

入場に20~30万ぐらいの「ラボキー」というアイテムが必要なガチ勢用マップ。NPCが強い代わりに倒したら装備も経験値もウマウマ。

テトリス

レアアイテム。ビットコインというアイテムに交換できる。

グラボ

レアアイテム。ビットコインファームに使うため超高い。

ビットコイン

店売りが40~50万ぐらいの高級アイテム。テトリスの交換だけでなく、直に拾えることもある。現実世界のビットコインレートと連動して価格が変動する。

ビットコインファーム

ハイドアウト(アイテムやお金を使って特殊な装置や建造物を建てられる)で作成すると、長時間かけてビットコインを生成できます。

ロレックス

レアアイテム。これも高い。

LEDX

レアアイテム。形状が似ているためクワガタとも言われています。

ドッグタグ

プレイヤーの名札。死んだら奪える。集めると色々交換できる。

リグ

手りゅう弾やマガジンなどのアイテムを入れて置ける収納服。このゲームはリグとカバンとポーチとポケットにアイテムを入れられます。

アーマーリグ

アーマーが一体型になったリグ。アーマーリグを付けている時はアーマーが付かないので、よく配信コメントで「アーマーつけ忘れてるよ」と指摘している人がいます。つけ忘れではありません。

キラ

インターチェンジのボス。インターチェンジに配置されているお店の中にいたりするので、店長などと言われている。キラアーマーやキラヘルメットなど、強い装備を付けているため、倒せたら美味しい。他にも超激レアなカードキーを持っている事も。

サニター

ショアラインのボス。硬いだけで強くないが、取り巻きのNPCが普通に強い。

レイダー

SCAVレイダーと呼ばれる敵NPC。普通のスカブよりも強化されたスカブ。装備の質・AIの精度が強化されているとのこと。

ガチ装備

お金をかけた上級者装備。このゲームは死んだ時にポーチ内のアイテム以外の全てを失うため、武器だけを装備するエコ装備や、ナイフで走り回るナイファーなどが存在しています。

とは言えガチ装備だからと言って絶対に倒せないわけではなく、使っている弾薬の種類次第で勝てます。

外周

激戦区ではなく隠しスタッシュなどを周ってアイテムを集めること。

ゴミ漁り

外周と同じ。激戦区以外の場所でアイテムを集めること。

出待ち

このゲームは各マップに脱出場所がいくつか固定で用意されており、その脱出場所から脱出してはじめて勝利となる。その脱出場所の近くで隠れて、脱出に来た人に不意打ちすることを出待ちと言います。

フルカス

フルカスタマイズの武器。このゲームはアタッチメントがすごく細かいので、カスタマイズにお金をかけるほど銃が撃ちやすくなります。

ベクター

サブマシンガン「KRISS Vector」のこと。強い弾を連射できるサブマシンガンとしてガチ勢に人気。価格も高い。

インレイド

マップに出撃(レイド)して見つけたアイテムを持ち帰ると、白いチェックマークが付きます。この白いチェックマークが付いているアイテムをインレイド品と言います。インレイド品はフリーマーケットに出品することができますが、インレイド品以外は出品することができません。

プレイヤーが持ち込んだアイテム、プレーヤーが死んでしまった時にポーチに入っていたアイテム、マーケットで購入したアイテム、10分以内に脱出した時のアイテムは、インレイドが付きません。

ポーチに入れる

ポーチに入れたアイテムは死んでもロスしないため、高いアイテムを拾った時は死んでも持って帰れるようにポーチに入れておくのが基本です。

100メートルタスク

100メートル以上離れた敵を倒す鬼畜タスク。皆一度はここで詰まります。

カッパ

ポーチアップグレードの最上級。エンドコンテンツの一つ。

ハイドアウト

隠れ家。プレイヤーの回復速度などのパッシブ強化の施設やビットコインファームなどを作成できる。あとは武器を試し打ちできる射撃場など。お金をかけてじわじわとハイドアウトを強化していくのが楽しみでもあります。

バイザー

ヘルメットに付けるバイザー。弾を防ぐ確率が上がる。ガチ装備?とまではいきませんが、初心者や中級者はあまり使っていないかも。

保険

死んだ時に誰も持って帰らなければ数日後に保険をかけたアイテムが戻ってくる仕組み。ちなみにラボで死んだ場合は戻って来ない。

ミュール

数分間ドーピングできる注射。強いけど値段が高いのでガチ勢御用達。

ゴルスタ

ゴールデンスターバームの略。鎮痛剤の一種。

ワセリン

鎮痛剤の一種。ゴルスタの方が上。

イブプロフェン

鎮痛剤の一種。ワセリンの方が上。

鎮痛剤

痛みを止める効果が発生する。交戦がありそうな場面で飲んでおくと、ダメージを食らったときの色んなデバフを防げるため生存確率が上がる。余裕があれば常時使っておきたいところ。

チンヘル

言わずとしれたチンの形をしたヘルメット。アーマクラス3(弱め)なので初心者用。

カードキー

ラボの美味しい鍵部屋を開けるための鍵。超激レア。ガチ勢ですら持っていない超レアアイテム。

レッドカードキー、ブルーカードキー、グリーンカードキーなど色々と種類があるがどれも高額。とくにレッドが高い。

タルコフ知らない人には分からない行動

タルコフを知らない人が、デトネーターの配信を見ていると「なんで?」と思う行動がありますよね。いくつかピックアップしておきました。

湧きがいいからタスクをやめる

これはよくスタヌさんが言っているやつ。

このゲームは数人のプレーヤーで同時に開始されます。そしてプレーヤーはマップの各所にランダムでリスポーンします。レアアイテムの出る場所の近くに湧いたプレーヤーは、ダッシュで向かえばアイテムを取ることができます。せっかくレアアイテムが取れるかもしれないのに、向かわないのは損!という考えだと思います。

ワイプ画面拡大

釈迦さんがマッチング中に自分のウェブカメラを拡大していますよね。

これはリスナー凸などのゴースティング対策です。またこのゲームは、左下にサーバーIDがあるためワイプやスポンサー表示を左下にしてサーバーを分からなくしています。

敵を打ったらグレを投げる

皆よく適当にグレ投げていますよね。これはダメージを与えるのではなく、NPCのタゲ解除が目的です。

タルコフでは、NPCに一回ターゲットされた後に、グレを投げるとタゲが解除されます。ターゲットされている時に顔を出すと撃ち抜かれる可能性があるため、バレたあとは一度グレを投げてタゲを切ってからゆっくりと倒すのがセオリーです。

まとめ

とりあえず思いつく範囲で、DTN配信でよく聞くワードをチョイスしてみました。

タルコフを買っていないけどDTN配信を見ているという方で、「あのワードはどういう意味だろう」とか「あの行動の意味は何だろう」と思うことがあれば、ぜひコメントにて教えてください!

筆者の知っていることであれば、記事に追加したいと思います。

10 Comments

popo

>あんこさん
わざわざコメント頂きありがとうございます!
お役に立てたようで嬉しいです(*´▽`*)

返信する
popo

>ふさん
コメントありがとうございます。

カードキーは、ドロップ率が低いのに上級者が欲しがっているから、価格が高いのです。

カードキーは、入場するだけで20万~30万ほどかかるラボの鍵部屋を開けるアイテムです。(鍵部屋は良いアイテムがドロップする)

せっかく入場料まで払ってラボに行くんですから、鍵部屋にも行って美味しい思いをしたいですよね。
なのでラボに通っている上級者は喉から手が出るほどカードキーが欲しいわけです。

しかもただ上級者に需要があるだけでなく、そもそもカードキーのドロップ率が超低確率なので供給が間に合っていないんですね。(とくにレッドカードキー)

・需要(ラボ通いの上級者が皆欲しがっている)
・供給(ドロップ率が低すぎてあまり出回っていない)

需要に対して供給が間に合っていないので、価格が高騰しているわけです。。

ちなみに筆者のタルコフプレイ時間は900時間ですが、、カードキーを拾ったことはありません(´;ω;`)

返信する
ヒューク

dtnの方以外にも何人かのタルコフの配信自体は見ていましたが、ゲームの目的などが分からなかったのでとても助かりました、ありがとうございます!

返信する
popo

>ヒュークさん
コメントありがとうございます!
最近タルコフ配信本当に多いですよねw
お役に立てたみたいで良かったです!

返信する
popo

>Puipuiさん
お役に立てたようで嬉しいです!わざわざコメントまで頂きありがとうございます!!

返信する
popo

>ペコ純さん
コメントありがとうございます!

ラボで使うレッドカードキーなどは使用回数制限ありません。

回数のあるカギと言えば、
マークドキーと呼ばれるカスタムというマップのレア鍵は25回の使用制限があります。

返信する

popo へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。