FPS初心者が強くなるには…

APEXの中距離が強いレジェンド・武器まとめ【中距離が苦手な人必見!】

「中距離のダメージ交換が全く勝てない…。」
「一体どうやってあんなにダメージ出すんや…!」

といった感じに「APEXの中距離戦が苦手な人」も多いはず。

これが遠距離なら問題ないのですが、、中距離はそうもいきません。

というのもAPEXの交戦距離は中距離が多いですし、何よりも中距離でダメージ交換に負けてしまうと、相手に詰めるチャンスを与えることになるので、部隊全滅のきっかけを作ってしまうことになります。

それほど中距離の撃ち合いは重要なので、苦手な方は早めに改善しておきましょう。

というわけで今回は「中距離が当たらない理由」「中距離戦が強いレジェンドと武器」をまとめてみました。

APEXの中距離が苦手な方は、ぜひ参考にしてみてください!

中距離が当たらない・負ける理由は?

中距離が当たらない・負ける理由は?

APEXで中距離の撃ち合いが勝てない人は、そもそも中距離が強くない武器を使っている可能性があります。

APEXの武器はそれぞれ得意な距離があるので、まずはしっかりとその辺りの知識を頭に入れておきましょう。

「中距離の弱い武器VS中距離の強い武器」で戦うと、当たり前のように「中距離の強い武器」の方がダメージを入れやすいです。

武器それぞれの得意な距離を把握して、自分の好きな武器にあった距離感で戦いましょう。また中距離が強くなりたいのであれば、中距離の得意な武器を持つようにしましょう。

中距離はどれくらい?

中距離はどれくらい?

APEXの中距離が何メートルぐらいかと言われると、、

おそらく50メートルぐらいからになると思います。ただし人によってはもうちょっと近い距離も中距離と定義しているかもしれません。

基本的には、近距離(ショットガン・サブマシンガン)が当てにくい距離~遠距離(6倍や4-8倍スコープの距離)の間になります。スコープで言えば「2倍スコープ」「3倍スコープ」が撃ちやすい距離ですね。

中距離戦の強い武器

というわけで中距離戦の強い武器を紹介します。中距離戦が上手くいかないという方は、この中から試してみてください(*´▽`*)

R301カービン

まずは中距離のド定番「R301カービン」です。

カービンはアサルトライフルの中でもとくに中距離戦が強いです。カービンの中距離が強い理由は「発射レート(連射速度)が速い」のと「反動が少ない」という2点です。

弾がまとまりやすい上に、連射が速いので一気にダメージが入ることがあります。

ただしマガジン辺りのダメージはそこまで高くないので、近距離戦では弾を撃ち切っても敵を倒せないパターンが多いです。

よく「フラットライン」と比較されますが、中距離はカービン・近距離はフラットラインの方が強いです。

【APEX】フラットラインが強い理由は?使い方も紹介【左右リコイル?パターンを覚えれば簡単です!!】

こちらの記事ではフラットラインの使い方を解説しているので、逆に「フラットラインで無理矢理中距離を当てたい」なんて方がいれば、参考にしてみてください。

トリプルテイク

元スナイパーライフルの「トリプルテイク」も中距離の強い武器です。

トリプルテイクは単発銃の中ではかなり当てやすい銃なのでおすすめです。たまに出るヘッドショットが強烈で、一気にダメージレースで逆転するときがあります。

3発の弾が横並びで発射される特殊な銃で、チョークを絞れば3発が真ん中に飛ぶようになります。

チョークを絞らずに撃った方が当てやすいですが、チョークを絞った方がダメージが高いです。腰ダメ撃ちも強いので、慣れれば近距離もショットガンのように運用できます。

ランページ

続いては個人的に大好きな「ランページ」です。

新しく追加されたライトマシンガンですが、こちらもかなり中距離が強いです。

発射レートの遅いマシンガンで、ほぼ単発銃のような使い方になります。ただしクリック抑えっぱで撃てるので、弾道の修正がやりやすいです。

中距離戦におすすめのレジェンド【攻撃編】

続いて中距離戦の強いおすすめのレジェンドを紹介します。

中距離戦は大ダメージを入れられることがあるので、一気に距離を詰めれるキャラクターがおすすめです。

パスファインダー

距離を一気に詰めれる最強のレジェンドは「パスファインダー」です。

おまけに高所を取るのが得意なキャラなので、「中距離武器」「遠距離武器」との相性は抜群に良いです!

オクタン

距離の詰めると言えば「オクタン」も忘れてはいけません。

アドレナリンで移動速度が速い上に、ジャンプパッドで一気に距離を詰める事ができます。

アッシュ

また「アッシュ」のウルトも一気に距離を詰めることができます。

一方方向のポータルになるので、敵カバーに気を付けて使いましょう。

ホライゾン

少し練習が必要ですが「ホライゾン」もおすすめです。

大ダメージを入れた後にウルトを投げることで、詰める時間を稼ぐことができます。ただしホライゾンはアビリティで上昇中に弾を当てる必要があります。初見だとかなり難しいので、練習必須のレジェンドとなっております。

ヒューズ

距離が詰めれるキャラではありませんが、「ヒューズ」もおすすめです。

ヒューズの中距離が強い理由はアビリティです。ダメージ交換をした後に遮蔽物に隠れた敵に向かってナックルクラスターを投げましょう。

ダメージが入るor回復時間を削ることができるので強いです。

中距離戦におすすめのレジェンド【ユーティリティ編】

また中距離戦で役立つスキルを持っているキャラクターも紹介しておきます。

ジブラルタル

まずは「ジブラルタル」です。

体が大きいという弱点があるものの、ガンシールドのおかげでダメージ交換自体は強いキャラクターです。

またアビリティのドームを使えば安全に回復ができるし、敵に大ダメージを与えたときは「前ドーム」というテクニックを使って、安全に距離を詰める事ができます。

さらにウルトも強烈です。中距離でノックダウンを取ったときに、相手が蘇生しそうな動きをしたら、ウルトをぶん投げて距離を詰めましょう。

ライフライン

最近あまり見かけなくなりましたが「ライフライン」も中距離戦そこそこ強いです。

まずライフラインの強みは蘇生のパッシブです。味方がノックダウンされたときに、味方を蘇生しながら顔を出すことができます。

これによって敵が距離を詰めにくくなります。

クリプト

また「クリプト」も中距離戦が強いです。

EMPの範囲が広いので、攻め・守りどちらでも有効的に使えます。

例えば中距離で大ダメージを入れた時にEMPを入れて突っ込むことができます。逆にこっちが大ダメージを受けて敵が突っ込んできたときにその場で発動することもできます。

ただし使い方が難しいキャラクターなので練習と経験が必要。

中距離が当たるようになる感度調整

中距離が当たるようになる感度調整

中距離が当たらない人は「ADS感度」を調整しましょう。

相手の動きを追えていない場合は感度を上げ、反動を抑えきれていない場合は感度を下げてみてください。

後は調整を繰り返して、当てやすい感度を見つけて、ひたすら練習するしかありません。動いている敵で感度調整ができる「Kovaak」「APEX AIM Trainer」がおすすめです。

APEX LEGENDの練習ツールには「KovaaK 2.0(こばーくす)」がおすすめな理由

気になる方はチェックしてみてください。

まとめ

  • 各武器には得意な距離がある
  • 中距離戦が勝てない人は「中距離の強い武器」を使おう
  • より中距離戦に特化したい人は「中距離の強いレジェンド」を選ぼう

というわけで今回は「中距離戦が勝てない理由」「中距離の強い武器・レジェンド」を紹介してみました。

中距離戦がうまくいっていない人は、ぜひ今回の記事で紹介した武器やキャラを使ってみてください(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。