APEXの初心者におすすめのキャラクターは?【結局ライフラインなのか】

「うわーやられちゃったよ…。あっスキル忘れてた!」

初心者の間はこのようなことがよくありますよね。筆者もいまだに同じようなミスをしてしまうことがあります。

初心者の間は考えることが多すぎるので、武器にせよキャラクターにせよ、とりあえず同じものを使うべきです。同じ武器やキャラクターを使い続けることで熟練度が上がり、勝率が上がり、モチベーションに繋がります!

というわけで今回は、APEX初心者講座の第2弾として「初心者におすすめのキャラクター」を紹介します!

何から手を出すか?は意外と大事

何から手を出すか?は意外と大事

Apexのキャラクターはそれぞれスキルが異なるので、戦い方や特徴に違いがあります。

はじめに選んだキャラクターの動きが、今後しばらく自分の戦い方となりがちです。

例えば後衛キャラを練習しているとアサルトライフルやスナイパーライフルで前衛が撃たれている敵を撃つことが多いので、仲間のカバーが上手くなりますが、1対1の経験は前衛キャラよりも少なくなってしまいます。

逆にレイスを練習するとインファイトが多くなりますが、仲間の位置を見失いがちです。

こんな感じでどのキャラを選ぶかによって伸びるスキルに違いがあります。

猫のイラスト

というわけで今回は筆者の独断と偏見でどのキャラから練習するべきなのかを解説していきます。

popoyはあくまでダイヤ3止まりの中堅プレイヤーですが、色々と試行錯誤してkd0.4からkd3まで上げた実績があるので、脱初心者指南については自信があります!

ただし何度も言いますが、完全に独断と偏見で解説しているので、共感できた方だけ実践してみてください!

おすすめは人気の3キャラ

おすすめは人気の3キャラ

はじめに練習するべきキャラクターは以下の3キャラです。

  • レイス
  • ライフライン
  • パスファインダー

それぞれの使い方と伸びるスキルを解説していきます。

レイスで対面・近距離練習

レイスで対面・近距離練習

パッシブ 虚空からの声(敵に照準を合わせられると警告が出る)
小柄(被ダメージ5%アップ)
戦術アビリティ 虚空へ(発動1.25秒後に4秒間無敵&移動速度30%アップ)
アルティメットアビリティ ディメンションリフト(瞬間移動できるポータルを生成。移動速度が25%アップ)

まずおすすめするキャラクターはAPEXの代表的キャラクター「レイス」です。

シーズン1の頃から「1PTに1レイス」というパーティ編成が当たり前で、いまだにランクマッチ・公式戦では必須のキャラクターとなっています。

上級者御用達のキャラクターではありますが、初心者が使っても強いのでおすすめ!

というのも全キャラクターの中で一番ヒットボックス(当たり判定)が狭いので、「小柄」が付いていても被ダメージが少ないからです。ようするにキャラ性能的に撃ち合いが強いというわけです。

レイスは前衛なので、パーティ内ではじめに敵と対面することが多いです。これによって近距離バトルの経験が増えます。レイスを使い続けることでサブマシンガンやショットガンなどの近距離武器が得意になりがちです。

もちろん中距離武器や遠距離武器を持っていても問題ありませんが、サブは必ず近接武器(ボルト・マスティフなど)にしておきましょう。またキャラが小さいので、カニ歩き(左右に小刻みに動く)をしながら戦うウイングマンも強烈です。

ライフラインでカバーを練習

ライフラインでカバーを練習

パッシブ 戦闘復活(ドローンで味方を蘇生できる)
小柄(被ダメージ5%アップ)
戦術アビリティ D.O.C. ヒールドローン(その場にHP回復ドローンを出す)
アルティメットアビリティ ケアパッケージ(防具や回復アイテムの入ったケアパッケージを出す)

そして初心者におすすめのキャラクターと言えば「ライフライン」です。

レイスほどではありませんが、キャラクターサイズが小さいので被ダメは少なめです。ライフラインは逃げスキルが無いので、敵に囲まれた時はどうしようもないです。逆に言えばそういう場面を避けるプレイヤースキルに磨きがかかるので、後衛キャラクターを練習したい方におすすめ。

仲間が戦っているところを横からカバー、瀕死で戻ってきた仲間と入れ替わって前に出る、などサポート役として重要なキャラクターです。

ライフラインを練習することで、カバーが上手くなりますし、仲間の位置などを把握する能力が伸びます。おすすめ武器セットは、カバーできる武器(R301カービンやG7スカウトなど)と近距離武器の組み合わせ。

パスファインダーで射線管理

パスファインダーで射線管理

パッシブ 内部情報(マップにある調査ビーコンで次の安地範囲が分かる)
小柄(被ダメージ5%アップ)
戦術アビリティ グラップリングフック(フック付ワイヤーを射出し自身を引き寄せる)
アルティメットアビリティ ジップラインガン(だれでも使えるジップラインを射出・設置する)

3キャラ目に紹介するのはグラップルで自由自在に移動する「パスファインダー」です。

正直パスファインダーの優先度は昔ほど高くありません。というのもグラップリングフックが大幅に弱体化されたからです。

とはいえ初心者の間に一度触れておくべきです。パスファインダーを使う事で、「射線の通し方」について学ぶことができます。

拮抗した戦闘の最中、パスファインダーが隣の家の屋上に移動することで、決定打になることもあります。それほどグラップルは強烈なスキルです。

実際パスファインダーは考えることが多いキャラクターですが、初心者の間はとにかく「グラップルで高所を取る」ということを一番に考えて戦いましょう。もちろん仲間と距離が離れすぎてしまうとアウトなので、その辺りはしっかりと自分の判断で。仲間が詰め始めたら、高所をキープするのではなくしっかりと仲間に付いていきましょう。

※ちなみに2020年10月のパッチでパス強化予定

パスファインダーは、当たり判定が大きい(キャラサイズが大きい)のにパッシブ「小柄」が付いているので、被ダメージが多いです。

キャラ性能上、正面からの戦いは不利なので、しっかりと強ポジや高所をグラップルで取らないと活躍できません。だからこそ射線管理のスキルが磨かれるので、初心者の間に一度使っておきましょう!

他のキャラクターも触っておくといい

RTSとか格ゲーとかでよくある話ですが、対戦相手のキャラクターを知っておくことで戦いが有利になります。

相手のキャラクターのスキルや特性を知っておくと、どんなスキルが飛んでくるのか、一体何を狙っているのか、などを理解することができます。

ブラッドハウンドやワットソンやコースティックは上位マッチでも使われているので、練習できるなら練習しておいた方がいいです。

あとはレヴナント・クリプト・ジブラルタルも上位マッチで使われていますが、使い方がめちゃくちゃ難しいので、この3キャラはある程度ゲームに慣れてから練習することをおすすめします。

どのゲームもそうですが細かいアップデート毎にキャラクターの能力が変更されます。その時その時で流行りに違いがあるので注意。例えば今回おすすめとして紹介した「パスファインダー」は、一時はほとんどのパーティに入っていましたが、弱体されてから上位マッチではあまり使われなくなってしまいました。

とりあえず今回紹介した「レイス・ライフライン・パスファインダー」を使って基本的な戦術・ゲームの展開を学んでいきましょう!

初心者のベストキャラはライフライン

ベストはライフライン

結局よく言われている結論になってしまいますが、初心者におすすめのベストキャラクターは「ライフライン」です。

ライフラインは仲間の動きを見ないといけないキャラクターなので、APEXに重要な「状況把握」のスキルが身に付きます。

敵の動きや自分の状況までは把握できている人が多いですが、意外と仲間の状況を把握できていない人は多いです。ちなみに筆者もその一人です(;´・ω・)
仲間が二人回復しているのに気づかず単独で動いてしまったり、仲間2人死んでいるのに「こいつ瀕死!!誰か倒してぇ!!」って叫んでいたり。

自分の状況、敵の状況に加えて「仲間の状況」まで把握できれば、このゲームの中級者入り間違いないでしょう。(あれ?把握できていない筆者は…)

またライフラインは、後衛キャラなのでレイスに引っ付いて動くことが多いです。レイスと共に戦う時は、

  1. レイスが索敵
  2. レイスが交戦
  3. 横からカバー
  4. レイスが瀕死なら代わりに前に出る

こんな感じ。Apexのチームファイトでよく見る基本形です。

このような戦闘を繰り返すことで「仲間の状況把握」「カバー」スキルを伸ばせるので、はじめはライフラインを練習すると良いでしょう。

ライフラインは責任感があまり無い

ライフラインは責任感があまり無い

初心者に多いのが「重要なキャラをやりたくない」との意見。まあ気持ちは分かりますよね、3人チームで重要なレイスや単独デスの可能性が高いパスファインダーなんかは、ある程度活躍しないといけないという責任がありますから。

これはゲームどころか現実でもそうですよね。慣れるまではそういうものです。

その点ライフラインは仲間が死んだときの蘇生ぐらいしか責務がないので、メンタル的にも初心者が選びやすいキャラだと思います。

ある程度スキルが伸びたらレイスに挑戦しよう

ある程度スキルが伸びたらレイスに挑戦しよう

紹介した3キャラは絶対に経験しておいた方がいいです。

とくにレイスは先頭を走って索敵するという役目があるので、移動のためにマップを見るようになりますし、「敵に大ダメージを与えて戻る」というヒットアンドアウェイな場面が多いので、とにかく戦闘経験を積むことができます。

また今後ソロでやる場合に、二人がレイス以外をピックしたときにレイスを使わないといけません(必ずというわけではないですが勝率のため)

とくにランクだとそういう場面が多いので、ソロランクを検討している人はレイス+ライフラインぐらいは使いこなせるようにしておきましょう!

まとめ

まとめ

初心者の間は、
「ライフライン」でAPEXの戦闘の流れ、カバー、前に出るタイミングなどを学び、
「レイス」でマップの移動、近距離戦闘を磨きましょう。

そして「パスファインダー」にも触っておいて、ポジショニングの強さや射線の通し方を学びましょう!

というわけでAPEX初心者講座の第2弾は「初心者におすすめのキャラクター」でした。第1弾「APEX初心者はリコイルの分かりやすい武器を選ぶべき【遠距離でダメージ稼ぎ】」では、初心者におすすめの武器やリコイルコントロールについて解説しています。「ダメージが全くでないよー!」なんて方は、そちらもチェックしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。